バス運転士の後ろ姿 by松井昌司

バス運転士の手本となるように… 否、見本となるように頑張ります。

春の健康診断と××相談

2017-05-19 18:32:39 | その他いろいろ
春の健康診断は、私にとって拷問とも言える“採血”がないので気楽なものである。いつもの問診票に、いつものように「いいえ」「いいえ」「いいえ」… とチェックしていたのだが、いつもと違う「はい」があることに気が付いた。それは“この一年間で体重が3kg以上増減した”という項目である。

自己流食事制限(一日一食、カ●リーメイト2本だけ!)で減量に成功(80kg以上→67kgくらい)してから7~8年… ずっと70kg以下をキープしてきたのだが、今年に入って「もう少し肉類を食べなければ!」と思って、週に何回かはカロリーメ●トの代わりに唐揚げ等を食べるようにしたところ… 体重が2~3kg増えたまま戻らなくなってしまったのである。

ただ体重が増えただけならば、それほど気にならなかったのだが… 問診票の“3kg以上の増減”という項目を見た瞬間に、「えっ!? たかが3kgでも何か問題が? まさか… 病気の可能性があるのだろうか?」と不安になり… 一通りの検査が終わってから看護師さん(?)による“オトナの××相談”を… 否、健康相談をお願いすることにした。

ちょうど、4つある相談窓口が満席だったので、しばらく待機… 間もなく1番窓口が空いて「どうぞぉ~」と呼ばれた。そこで、過去の体重増減・カロリ●メイト・袋入り野菜・唐揚げ等々… いろいろと話した相手が“関西弁を操る陽気なスレンダーお姉さん”だったので、私は最後に「やっぱり××相談も…」とお願いした(ウソ)。

そのお姉さん… 否、看護師さんの回答を要約すると、「寝る前に唐揚げ5~6個はダメ」「3kg以上の増減=病気かもしれないということではなく、そのまま放置していたら病気になる可能性があるので、本人から話を聞くようにしているだけ」「増加よりも減少の方が心配」ということだった。そっか、そっか… 増加はいいのか… 「知らないうちにガン細胞が増殖して、体内に2~3kgの塊ができているかも!?」と思っていた私はホッとしたのだった…

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空き缶、切符、お土産 | トップ | コンビニのおばさんとの交流? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。