バス運転士の後ろ姿 by松井昌司

バス運転士の手本となるように… 否、見本となるように頑張ります。

なぞなぞ分析?

2017-05-16 19:50:12 | バス運転士
今月の運転士ミーティングでは… ちょっと前に“もう一つの半弊社”の運転士さんが“横断歩行者等妨害等”で検挙されたことについて、5〜6人ずつのグループに分かれて話し合う時間が最後に設けられていた。いわゆる“なぜなぜ分析”というやつである。(ミーティング用の資料には“なぞなぞ分析”と書かれていたので、思わず笑ってしまったが… その方が面白そうだなぁ〜)

さて、なぞなぞ… 否、なぜなぜ分析のために用意された記入用紙には… まず「なぜ止まらなかったのか?」と「なぜ検挙されたのか?」の二つの記入欄があり、それぞれに二つずつ「なぜそうなったのか?」の記入欄があり、それぞれに一つずつ「どのような対策を?」の記入欄があり… 話し合い終了後、各グループの代表者が発表した。

ちなみに、我がグループは「回送で気が緩んでいた?」→「常に緊張感を持って乗務する」とか、「人通りの少ない場所で油断した?」→「常に横断歩道の存在を意識する」とか… 「警察が取締りをやっていたから」→「常に道路交通法を守る」とか、「よく警察が張っている場所だった?」→「そういう場所では特に注意する」とか… だった(と思う)。

ミーティングの最後に、ある上司が「その検挙以後、その営業所では“歩行者の有無にかかわらず、すべての横断歩道で一時停止”することになったので、ウチもそうならないように!」と言った… そりゃまぁ、夜だったり雨だったりすると、“注意していても見にくい”のは事実だが… 今後、同様の検挙が続いたら、モニター採点シートに“すべての横断歩道で一時停止”が加わるかも… などと言ってる私が検挙されたりして!? ハハハ…(笑いごとではない!)
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 下位じゃないと落ち着かない | トップ | ありがとうございました »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
横断歩道での操作 (見習運転士)
2017-05-17 23:19:53
お久しぶりです。
大型二種免許を取得して会社の教習車でいっぱい怒られながら運転してる見習運転士です(^^;

私のいる会社では、横断歩道手前の2つあるひし形のアレ(1つ目の)のところで歩行者の有無をかくにんし、「歩道よし」と呼称しています。アクセルペダルから足をはなし、ブレーキペダルに足をおいておけばなおよろしいと思います。
これだけで見落としが格段に少なくなるので、もしよろしければやってみてください!
偉そうなこと言ってすみません(^^;
Unknown (松井)
2017-05-18 22:39:54
見習運転士様。
お久しぶりです。御社では、そのように教習されているんですね。ウチは横断歩道に限らず、バス停でも交差点でも… 何かあればすぐに「全部止まれ!」です。そのうちに「バスに乗るよりも、歩いた方が早い!」って言われるようになるかもしれません。なんちゃって~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。