おかあちゃん(高齢者のガン)私のオッパイ(石灰化)??? とワン子

2006年8月母は肺がんと診断される。完治目的の定位放射線治療を受ける。

おかあちゃん お正月だね

2013年12月30日 23時16分28秒 | 母の事(肺がん) そして絆
おかあちゃん ものすごく寒いよ。
こんな時期は 火事が多い。
「気を付けや。火事は 自分とこだけで済まへん。他に迷惑をかける。
絶対に火事はダメ。火には注意しなさい。」っていつも言ってたね。
思い出したよ。寝しなには 必ず点検してるよ。
出かける時も 点検しているよ。湯沸かしは 元を切っているよ。

今日は 寒かったけど とてもいい天気だった。
ワン子は 沢山歩いて お疲れ。イビキをかいて寝ているよ。
前足を上げて ケンケンしている。心配だ。
この前 医者に ワン子用のグルコサミンを貰った。
人間の私はサプリメントを飲んでいない。
ワン子が 飲んで治るならいいんだけど。
遠くに行きたがるけど 用をたしたら帰ってくる事にするよ。
痛くても 痛いと言わない。我慢強い子だよ。
飼い主とは全然違うよ。

この寝かたが可愛いと思う(飼い主バカ)



今年も もう終りだね。お正月の用意。色々したよ。
おかあちゃんがいた頃のようにしようと頑張ってるよ。
おせちは明日 デパートから届く。鏡餅とお飾りは用意したよ。お花も 飾ったよ。
一人だけど 3日は何もしないでいいように 食材も色々揃えた。
お肉 お魚 etc 馬鹿だね。きっと余るよ。
明日は 焼き鯛を買わないと。お野菜を少し買いに行こう。お饅頭も買いに行こう。
お正月って おかあちゃん いつも何度も何度も 買い物に行ってたね。
大晦日には おせちを作っていた。私はテレビを見ていた。
紅白歌合戦を見た事 なかったね。ありがとう。
私は お正月を感じる事が出来た。ありがとう。
そんなおかあちゃんの仕事を 軽くしたくて いつからか お正月は海外で過ごす事にした。
行かないときは おせちは デパートに注文に行ったね。それも楽しかったね。
それでも おかあちゃんは忙しかった。
お正月は おかあちゃんは忙しいものだと思った。
今 私は忙しい。毎日 買い物 掃除(これは 最小限)と頑張ってる。
ありがとう。みんなおかあちゃんにやらせてた。
馬鹿だね。今頃 もっと手伝えば良かったなんて思ってる。
「ヒロちゃん 味見して。これでいいかな。おかあちゃん 味見ばかりして
分からんようになってきた。美味しい。良かった。」
そんな会話が懐かしい。毎日 同じ事が幸せなんだね。ありがとう。
私ね。来年は 料理教室で おぜち料理を受講するよ。
そして お昆布と出汁になる野菜があるって聞いたから そんなのを使って
精進料理のおせちを作ろうと思う。お仏壇には そういう物を並べるね。

おかあちゃん ヒロ ワン子の楽しいお正月だね。

おかあちゃん ありがとう。好き好き好き 大大好き 大大大好き。愛しているよ。
これからも ズーとズーとズーとズーとズーと一緒だよ。よろしくね。


*********************************************************
2013.12.25(水) 10961 位 / 1967943ブログ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おかあちゃん ワン子 抜糸が出来たよ

2013年12月28日 23時32分18秒 | 母の事(肺がん) そして絆
おかあちゃん、今日はすごく寒くって 雨が雪になったよ。
でも 少しだけ。明日はどうかな。今日より寒くなるみたい。
ワン子は 抜糸が出来た。ワン子は とても元気だよ。
でも顔を見るたび 「ごめんね」って気持ちになるよ。
大変な目に遭わせてしまった。
それでもワン子は 私に甘えてくる。顔を見ると痛々しい傷が残っている。

鼻の上にピンクの肉が盛り上がっている。勝手に写真を撮らないで。ちゃんと見てるから。って言ってるかも


「ワン」も言えるようになった。
私が 薬局に行った時 外に繋いでおいたら もう うるさい。
出て行くまで 吠えていた。困るよね。
元気 元気だよ。
命 ここに命がある。犬だけど 命 大切な命と感じる。

今日ね。散歩に行った時 ワン子の首輪にキラキラ光るものを付けてるのを見た。
向かい側に歩いていた飼い主さんのところに行って「どこに売っているんですか」
って聞いた。そしたら「このワンちゃん 迷子になった子ですか」って。
お家で保護して頂いた方だった。お礼を言った。
交番所に連れて行くと 「この頃は規則が変わって すぐに保険所に連れて行く」と
警官に言われたそうだった。その方は 「もし 飼い主が現われなかったら 連絡して下さい。
引き取ります」と言ってくれたそうだ。本当にありがたかった。
「人懐っこいですね」って。交番所から車に乗せられる時も ワン子は警察官に懐いていたらしい。
私は 警察署にワン子を迎えに行った。その時も 元気に皆に可愛がられていた。
言うところの『バカ犬』かな。でもこれがかわいいと 結構ワン子にはファンがいる。
今日も 散歩帰りに 後ろから呼ばれた。ワン子に 「呼んでるよ。」と言うと
気がついて 飛んでいく。まあいいか。『バカ犬』はかわいい。

買い物に連れて行くとワンワン呼ぶので 置いて行った。
テレビを付けて行った。帰ってくると テレビがついていない。
画面には「電波が…」とか出ている。どうしたんだろう。
テレビの差し込みのスイッチが切れていた。
ワン子は テレビの後ろまで行ったんだね。
「ワン子 どうしたん。何でこんなことしたん」そう言うと
ワン子は 知らんぷりして 寝そべっていた。
「ワン子」と声を出すと そのままの格好で 目をビビビッて瞑った。
「ヒロちゃん ごめん さびしかった」そう言っているようだった。
今は 高いびきで寝ている。でも体のどこか私にくっついている。甘えん坊さん。
ワン子 あなたの命がある限り 私は守っていくよ。
ごめんね。怪我をさせたのを私の不注意。19年の生きたワンちゃんもいる。
何歳なんて言わない。元気で そして何年か後に元気が無くなっても 守っていく。

おかあちゃん ごめんね。動物を大事にしたおかあちゃん。
「命を守れないなら 飼わない事ね」そう言うだろう。
おかあちゃん 私 何でも 分かるのに時間がかかるけど 大事にするからね。
見ていて。傍にいて。

おかあちゃん ありがとう。好き好き好き好き 大大好き。愛しているよ。
これからも ズーとズーとズーとズーとズーと一緒だよ。よろしくね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おかあちゃん クリスマス!!

2013年12月25日 04時32分01秒 | 母の事(肺がん) そして絆
おかあちゃん、今日はクリスマス。
昨日ね。ケーキを作ったよ。
おかあちゃん 美味しかったかな。
私ね。ワン子にもあげて一緒に食べたよ。美味しかった。
苺で サンタさんと作ったよ。見えるかな(#^.^#)
この前 教室でケーキ作りを習ったんだ。
私の ケーキを作ったよ。いかがでしたか。



教室で習ったケーキだよ。

                   おぜんだいも作ったよ。おかあちゃん一緒に「いただきます」

料理を全くしなかった。それがね。親孝行かな。おかあちゃんがしてくれる事に甘えてた。
ごめんね。なんにもしてあげられなくて。お仏壇に何をお供えしても 遅いよね。
ありがとう。今年も あと少し 色んな事があったね。平和な時代に 安全な時代になるといいね。

おかあちゃん ありがとう。好き好き好き好き好き。大大大好き。愛しています。
これからもズーとズーとズーとズーとズーと一緒だよ。よろしくね。


お寝坊のワン子 顔の腫れも引いてきたよ。金曜日に抜糸する事に決まったよ

2013.12.24(火) 15570 位 / 1967640ブログ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おかあちゃん ワン子が吠えたよ

2013年12月23日 12時42分14秒 | 母の事(肺がん) そして絆
おかあちゃん ワン子がね。ワン子がね。ワン子がね。ワン子が…
昨夜 ワン!って小さな声で言ったんだ。
散歩中 よそのワンちゃんがワン子に向って吠えたんだ。
私 普段は絶対に言わないけど ワン子に 「吠えてごらん。ワン ワン って言い。」
飼い主さんには 説明したよ。
しばらくかまえて「ワン」って微かに聞こえる声で言ったよ。
「ワン子 ワンって言ったね。ワンって」そう言う私に 相手の飼い主さんが「良かったですね」って言ってくれた。
嬉しかった。言えたんだよ。ワンって。

今日の朝の散歩では 大きな声はまだ出ないけど 「ワン ワン ワン」って連続で言えたよ。
おかあちゃん、ワン子は 顔に傷が残るけど 日に日に元気になる。
頭を打っているので 血栓等出来ていないか心配はあるけど 嬉しいよ。

お寝坊さんのワン子です




おかあちゃん ありがとう。好き好き好き好き好き。大好き。愛しているよ。
これからもズーとズーとズーとズーとズーと一緒だよ。よろしくね。


*******************************************
2013.12.20(金) 27630 位 / 1966328ブログ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おかあちゃん 頑張ってみる

2013年12月19日 23時40分50秒 | 母の事(肺がん) そして絆
おかあちゃん ワン子は 「ワン」が言えない。
「プシュ プシュ」まるで空気が抜けるよう。
このまま「ワン」って言えなかったら…
犬にも 失語症ってあるのかな。
怖かったんだね。私ね。昨夜 夢を見たんだ。
何故か 私の目の前にバイクが走ってきた。
私に見えるのは 車体の下の方。タイヤだった。
すごい勢いで回っている。私の方に向かってくる。
思わず頭を伏せた。パッ~と目が覚めた。
恐怖で 体が強張った。
しばらくの間 ジーとしていた。恐怖だけが私に覆いかぶさって来た。
ワン子は こんなだったんだろう。
済まない気持ちでいっぱいになった。
このまま 顔の傷が治ったとしても 他の場所に何かが出てくるのではないだろうか。
私は この子の命を守ってやる事が出来ないのだろうか。
内臓は大丈夫だろうか。レントゲンでは詳しい事は分からないから しばらく様子を見る事になった。
すでに 足の骨は大丈夫と言われたのに 辛そうだ。
私は こんな小さな命さえ守ってやれない。
なんの為に生きているんだろう。何かの役に立つこともなく 害ばかりもたらしている。
犬を飼う資格もなかった。相棒にしようと自分の都合でワン子を…
生き物を軽んじていた。命を粗末にいていた。
ワン子 カンニンな。
《甘えてくるワン子》縫った糸が痛々しい



おかあちゃん おかあちゃんはあんなに大きな愛で私を包んでくれた。
誰にも優しかった。おかあちゃんがよく言った。
「ヒロちゃん 道端に咲いているお花 かわいいな。一生懸命 咲いている。
かわいいなって気づいてあげんと」
「ヒロちゃん 道に落ちている小さな石ころにだって嫌われたら つまずいてこけるんやで。
何にも優しい気持ちを持たないと」
そうして教えてくれたのに。
愛してくれたのに。私は 何に対しても愛が足りなかった。
ワン子は いっぱい私に愛をくれてるのに。

おかあちゃん 頑張ってみるから。努力するから。見ててね。

おかあちゃん ありがとう。好き好き好き好き好き。愛しているよ。
これからもズーとズーとズーとズーとズーと一緒だよ。よろしくね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おかあちゃん わたしはアホです

2013年12月18日 22時39分05秒 | 母の事(肺がん) そして絆
12月15日(日)

おかあちゃん 私は…
ワン子が… 私は あほです。
何度 こんなことがあれば気を付けるんだろう
とうとう ワン子を事故に合わせてしまった。

私は 少し戸を開けていた。閉めたつもりでいた。
ワン子は出かけてしまった。
私は また捜しに行った。
とうとう 怖い事が起こってしまった。
捜しに出かけたら 踏切の前で 沢山の人に囲まれていた。
私が ワン子を呼ぶと いつもと違う。
午後6時頃 薄暗かったから 良く分からなかった。
「飼い主さんですか。踏切の中で怪我をしていた。」と言う。
間近で見た私は声を上げた。目の上が バックリ空いて血が流れている。
その血が 目に入っている。
お礼だけ言って私は ワン子を抱き上げ 獣医に急いだ。
近所の動物病院は 住まいも一緒になっている。
電気が付いていた。今日は日曜日だが 鍵の掛かった病院の戸を叩いて
お願いします。と何度も戸を叩いた。
手術が始まった。私も押さえた。
ワン子は痛がって動く。こんな事で手術は出来るのか。
全身麻酔の方がいいのではと聞いた。
目の上だけなので 麻酔が効いているからその必要はないと…
ワン子は 動いたが、縫い終わった。
しかし、目の下にも傷が。かすり傷だど言われた。
良く見て下さい。傷は深いです。鼻のところもパックリ。
「傷は深いな。これも縫わんとな。」と言う。
真剣に みんな見てくれているのかと思った。
ワン子は 鼻の部分を痛がり ジッとしていない。
全身麻酔をする事になった。初めからしてくれたらと思う。
血液検査 レントゲンも撮る事になった。
時間が掛かるから 電話すると言われ一時家に帰った。
一晩入院と言われたが ワン子は ゲージが嫌いだ。
前にペットショプに預けた時 出ようとして 頭で押しておでこを擦り剥いた。
またそうしたら せっかく塗った場所がダメになってしまう。
その事を言って迎えにくるからと言った。
1時間後くらいに 電話がかかり私は 毛布を持って迎えに行った。
「ごめんね。ヒロちゃんが悪かった。ワン子 ごめんね。」
私は 朦朧としているワン子に謝った。
毛布にワン子を巻いて抱き上げた。
外に出ると 肌に突き刺すような風と言うか空気だった。
家に戻ってワン子を寝かした。
ヨタヨタする足で 私を追う。悲しくなった。
「いいんだよ。寝んねしとき」ワン子は 自分の寝ている場所に行こうとした。
「いいよ。いいよ。ここで寝んねしような。ヒロちゃんと一緒に寝んねしような。」
と寝かしつけた。ゆっくりワン子は寝た。
しばらくして 少しだけ食べさせようと与えて見た。
ワン子は 食べた。沢山食べた。元気になる気がした。

痛々しいワン子 本当にごめんね。

  


12月16日
朝 時間を待って病院に連れて行く。
水も 自力で飲んだ。目が心配。
視力はあるんだろうか。昨夜は近くに指を持って行っても 瞬きしなかった。
でも 水の場所に自分で行った。目は大丈夫なんだろう。嬉しい。良かった。

12月17日
ワン子が 事故にあったという場所に行ったが ブレーキ痕などなかった。
ワン子は 真っ白だ。明るい場所なのに見えないわけがない。
正面からあたって 体には タイヤで擦れた跡が残っていた。
先生は バイクだろうと言われた。酷過ぎる。

12月18日
ワン子は 前にも増して甘えん坊になった。
私の膝に乗って チュチュする。
今までは お断りしていた。今日は ワン子のチュチュを受けた。
散歩に行く事を喜んでくれる。ビッコを引くが嬉しそうに速足で駆けて行く。
私に昇りつく足に力はない。私が 抱きあげる。
痛いのだろう。私は この子まで失ってしまうのだろうか。
「ごめんね。ごめんね。」とワン子に言う。
涙を ワン子は舐めてくれる。どうか 神様 この子の命を終わらせないで下さい。
この子は4歳になったばかりです。たった4年の命なんて。あんまりです。
私に責任があります。どうか寿命とされた8年は生かせてやって下さい。
何でもします。この子が歩けないなら 車に乗せて散歩します。
どんな風でもいいから 生かせてやって下さい。

あの日から ワン子の「ワン!」と言うのを聞いていない。心配だ。

私のアホで ワン子が… 本当にごめん。
これからは もっともっと注意するよ。
おかあちゃん 怒ってるな。大事にしてやるから。ごめんね。



おかあちゃん ありがとう。好き好き好き好き好き。愛しているよ。
これからも ズーとズーとズーとズーとズーと一緒だよ。よろしくね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おかあちゃん お月さまのように…

2013年12月10日 21時03分47秒 | 母の事(肺がん) そして絆
おかあちゃん 愛に形があったら 私とおかあちゃんの愛はどんな形をしているんだろうね。
雲のように フワフワしてたり( ^)o(^ )
流れる水のようだったり 
喧嘩した時は 山のようだったり
面白いね。場所 環境 心の動き いろいろ変わっていく。
仲良く 旅行している時は シャボン玉。
考えるだけで 楽しいな。
おかあちゃんは どんな答えをしてくれただろう。

おかあちゃん 好きだよ。
そう言うと 照れくさそうに首をすくめる仕草が可愛いかった。
私には 聞こえるんだ。おかあちゃんの声が…
「ヒロちゃん 泣かないで。好き好き好き…」
おかあちゃんは いっぱい好きを言ってくれる。
見えるんだ。映像で。おかあちゃんが。
その中には 入って行けないけど おかあちゃんは笑っている。
私を見て 手を振っている。
入って行きたい。ヒロも行きたいよ。
愛の形 お月さまのように 毎日変わっていくよ。

おかあちゃん ありがとう。好き好き好き好き好き 大大大好き 愛しているよ。
これからも ズーとズーとズーとズーとズーと一緒だね。よろしくね。


2013.12.09(月) 20107 位 / 1961994ブログ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おかあちゃん 出来たかな(#^.^#)

2013年12月09日 17時17分01秒 | 母の事(肺がん) そして絆
おかあちゃん、昨日12月8日は おかあちゃんの3回忌。
お寺さんと 叔母さん達に来てもらって 供養をした。
おかあちゃんは 見ていてくれたかな。きっといたね。
飾り付けは 綺麗に出来たかな。
おかあちゃんは お花が好きだったから 可愛く作って貰ったよ。
喜んでくれたかな。「ヒロちゃん 綺麗。いい香りがするね。」
笑みを 浮かべて 私を見ている気がするよ。
この2年間 泣かない日はなかった。
会いたいな。私の頭を 撫で撫でしてほしいな。
お膳もお供えしたよ。浄土宗では お膳を お供えする。
煮物 和え物 汁物 漬けもの ご飯
煮物 和え物は 伊勢丹で買った。
ご飯は 朝炊いたよ。お味噌汁も作ったよ。煮干しや カツオのだしはいけないので 昆布で出汁を作ったよ。
日の菜のお漬物も私が作ったよ。
写真 撮ったらよかった。

≪ お花 ≫

  


≪ 十三仏掛け軸 ≫


≪ お仏壇 ≫


十三仏の掛け軸は 良かったと思う。
私は 信仰心ない。でも この掛け軸を見ると すごく落ち着く。
守られている気がする。
おかあちゃん 私 一人ぼっちじゃないよ。
お家に 13人もいて じっと私を見ていてくれる。
大丈夫。心配しないでね。おかあちゃんも 私を見て笑ってる(*^_^*)

昨日 法要の後 僧から話があった。
人間の三毒 貧(トン) 瞋(シン) 癡(チ)
      むさぼり いかり  ぐち
の話をされた。欲 憎し おろか
私達は 3つの盆脳がある。
人間らしいという事なのか。でも知っていると 知らないでは違ってくる。
心に 留めおきたい。

おかあちゃん ありがとう。私は 出来たかな。頑張るよ。
好き好き好き好き好き 好き好き好き好き好き 好き好き好き好き好き。愛しているよ。
これからも ズーとズーとズーとズーとズーと一緒だよ。よろしくね。
 

2013.12.05(木) 28375 位 / 1960534ブログ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おかあちゃん ヒロね(^v^)

2013年12月04日 00時43分16秒 | 母の事(肺がん) そして絆
おかあちゃん すごく寒いよ。
電気代なんて 気にしてられない。
バンバン エアコン付けてるよ。ホットカーペットも。

寒がりワン子にも 付けてるよ。
温かくしてあげているのに 私のところに来たがるよ。
しばらく遊んで 帰りなさい。って。コソコソ帰っていくよ。
ワン子の前足が心配。我慢ず強い子で 「ここが痛いの」って触っても
ワンとも言わない。
痛いとこ 触ったなら「ワン」って言えば お医者様も分かってくれるのに。
もう少し様子を見ればいいのか すぐに医者に連れて行けばいいのか。どっち

おかあちゃん、日の菜のお漬物が好きだったね。
よく漬けてくれた。私ね。近くの農家さんが営業している八百屋さんで
日の菜を見つけた。それ以来 何度も買っては浸けている。
大変だね。お漬物を漬けるって。
掃除をして 漬けて ぬかは毎日混ぜて。
おかあちゃんが してたのを思い出して ぬかに昆布やたかの爪等入れているよ。
塩は天然ものを。出来たものは美味しかった。
お仏壇に「ヒロが漬けたよ」ってお供えした。
おかあちゃん、どうでしたか。

私は 子供の頃 自分の事を 「ヒロ」って言っていた。
「ヒロがね…」私って言えなかった。
学校に行って 皆が「私」って言ってるので 言ってみた。
おかあちゃんが 「ヒロの方がええよ。その方が 可愛いよ」って笑った(*^_^*)
私は 何だか ホッとしたのを覚えている。
長く「私」が言えなかった。おかあちゃんと話す時は ズーと「ヒロね…」だね。
それも もう言えないな。そうか。毎日 おかあちゃんと話しする時 言ってるな。

おかあちゃん ありがとう。好き好き好き 大大好き 大大大好き。愛しているよ。
これからも ズーとズーとズーとズーとズーと一緒だよ。よろしくね。



*************************************************
2013.12.01(日) 25085 位 / 1958812ブログ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おかあちゃん クリニックに行ってきたよ

2013年12月01日 03時17分32秒 | 母の事(肺がん) そして絆
おかあちゃん、クリニックに行ってきたよ。
人間ドック・脳ドック・アミノインデックス血液検査(がん検診)の結果を見せた。
血液検査では胃・肺・乳腺に高い数値でがんの疑いが出ていた。
医師は 「こんなんは 当てにならん。こんな事にお金を掛けるのは もったいない」
私は「そうなんですか」と帰って来たが これからも 検査は受けようと思っている。
医師は 触診をするが 私の場合 触診で分からなかった癌ではないか。
なのになぜ 触診だけをするのか。
マンモグラフィーは6か月に1度する。ならば健診も6か月ごとでいいんじゃないか。
疑問は あるが これも 掛かった医者だから。いい医者に当たるか 当たらないかは
「くじ」のようなもの。そんな気がする。
いい医者に当たりたいものだ。私の医者はいいと思うけど 色々思うところもある。

ワン子も一緒に行った。車の中でお留守番。
ブルーシートを引いて ワン子にあげたダウンコートも引いておいた。
おしっこは 案の定 やられた。おとなしく待てない子だ。
テレビで ブルドックは8年が寿命と言っていた。
ワン子は 自分の寿命が短い事が分かって あんなに私を支配するのかな。
甘えてくるのかな。
おかあちゃん 私ね。甘えん坊を治そうとしてた。
だけど そんなに一緒にいられないなら このままでいい。
精一杯 可愛がってやりたい。旅行に行きたいとかは我慢する。
ワン子と行ける旅行に連れていきたい。
思う存分 ワン子と楽しみたい。
おかあちゃんが おばさんになった私を 子供の頃のように愛してくれたように。
もうすぐ朝だ。散歩に行こう。

おかあちゃん ありがとう。好き好き好き 大好き 大大大好き。愛しているよ。
これからも ズーとズーとズーとズーとズーと一緒やから。よろしくね。


**************************************************
2013.11.29(金) 14422 位 / 1958216ブログ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加