おかあちゃん(高齢者のガン)私のオッパイ(石灰化)??? とワン子

2006年8月母は肺がんと診断される。完治目的の定位放射線治療を受ける。

イレッサ

2011年05月29日 05時20分31秒 | 母の事(肺がん) そして絆
おかあちゃんが、脳に転移した。
3cm位のが2つ、他に3つ。
サイバーナイフの機関に行った。
先生は、このままだと次から次に出てくる。
だから全脳照射を進めます。と言った。
私は、全脳照射はしない。サイバーナイフでと希望した。
ガンマーナイフの病院を紹介された。しかし枠をはめる。1回でしなければならない。
サイバーナイフなら分けて照射できる。その為私は事前に調べた病院にも紹介状をもらった。
するとの約束を頂き、ガンマーナイフの病院にも行こうと思ったが、もう行く必要はないか
と思う。その為に違う病院へ歩けない母を連れていくのは可哀想と思えてきた。

「なんで行ったん。」と聞くおかあちゃんに私は「おかあちゃんの頭痛を治してもらうんや。
痛い。痛いやろ。怖いことあらへん。いっつも私がついてるから。」
そんな会話をしてるのにもう1つ病院へいくとは言えない。
サイバーナイフかガンマーナイフか悩んでいる場合じゃない。
ガンマーナイフにもサイバーナイフよりいいとこがあるかも知れない。
でも、私は私の勘を信じよう。
イレッサも25日より再開した。週に3回。月・水・金
この日より高濃度ビタミンCを始めた。週に1回。
どうか年単位で過ごせますように。
脳には抗がん剤は効かないと聞く。
でも効く経口抗がん剤を見つけた。テモダールと言う。副作用もあまりないようだ。
点滴もあるそうだが経口があるならこれも試したい。
体に負担にならない治療があるなら私は賭けたい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イレッサ | トップ | イレッサ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL