まぜごはん

ミーハーなマチルダが気まぐれに
なんでもかんでも書いちゃうブログです。

映画の話題が中心です。


『ベイビー・ドライバー』 〜 お嬢さま何やってんの?

2017-09-04 23:34:31 | 映画 

先週午前休みをもらってユナイテッドシネマで「ベイビー・ドライバー」を観てきました。公式サイト

あらすじ:幼い時の事故の後遺症によって耳鳴りに悩まされながら、完璧なプレイリストをセットしたiPodで音楽を聴くことで驚異のドライビングテクニックを発揮するベイビー(アンセル・エルゴート)。その腕を買われて犯罪組織の逃がし屋として活躍するが、デボラ(リリー・ジェームズ)という女性と恋に落ちる。それを機に裏社会の仕事から手を引こうと考えるが、ベイビーを手放したくない組織のボス(ケヴィン・スペイシー)は、デボラを脅しの材料にして強盗に協力するように迫る。シネマトゥディより

 

子供の頃事故で両親を亡くし里親に育てられたベイビー。事故の後遺症で耳鳴りが止まらずいつも大音響で音楽を聴いている。

仲間がオシゴト(強盗)やってる間車で待ってるベイビー。仲間が乗り込んだとたん、カーチェイスが始まる。

音楽と相まって迫力のカーチェイスが小気味いいです。

仕事の段取り、というか打ち合わせ。ボスが「こーしてあーしてこう走って逃げて」・・・と説明しているのに涼しい顔して音楽聞いてるベイビー。

「こいつ大丈夫なのか?」と心配するメンバーもいるけど、でも、ちゃんと頭に入っている。

ベイビー役 アンセル・エルゴート 寡黙な役なんだけど、言うときは言うし、やるときはやるって感じがカッコイイ

ベイビーはボスに借金というか借りがあって不本意ながら逃がし屋をやっているのですが、無事、借金を返して晴れて解放される。

里親が見つけてきたカタギの仕事(ピザ屋の配達)につきダイナーでウェイトレスをしているガールフレンド(デボラ)もできた。

やっと穏やかに暮らせる・・・・・でもボスは再び協力するようベイビーを脅す。

デボラを持ち出されると、いくら足を洗おうと思っていてもボスに従わざるを得ない・・・。

デボラ役がリリー・ジェイムズなのですが、これまで観てきた役のせいか、ついついお嬢様に見えてしまう・・・。

お嬢さま、そんなに短いスカートはいて、こんなところで何やってんの????と思わずにいられない

 

 

ベイビーが逃走に使うために黒人のご婦人の車を奪うシーンがありました。「ゴメン」と頭を下げて、車は奪ってもバッグはちゃんと返してから逃走。

銀行強盗の仲間でもイイコな性格が見えてます

奪った車のカーステレオをガチャガチャいじって好みの音楽が流れるラジオの番組に合わせるのですが、このとき流れてきたのがゴールデン・イヤリングの「レーダー・ラブ」でした。(ゴールデン・イヤリングについてはこちら→Wikipedia

予告編でも流れてる曲です。カッコイイ。はい、予告編 

 

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やってもた~ | トップ | The Dream Children ~マッチ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画 」カテゴリの最新記事

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
「ベイビー・ドライバー」、音楽が融合したカーアクションと青春! (ひろの映画見たまま)
おすすめ度 ☆☆☆★ (劇場鑑賞) 音楽・アクション・青春映画好き ☆☆☆☆ ベイビー(アンセル・エルゴート)。その天才的なドライビング・センスが買われ、組織の運転手......
ベイビー・ドライバー★★★★ (パピとママ映画のblog)
『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』などのエドガー・ライト監督のクライムアクション。音楽に乗って天才的なドライビングテクニックを発揮する、犯罪組織の逃がし屋......
ベイビー・ドライバー (ネタバレ映画館)
「ブライトン・ロック」は俺も好きだぜ!
映画「ベイビー・ドライバー」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2017/8/20 シネマイクスピアリ。 やっている館が少ない、というか、お気に入りシネコンの木場、豊洲、錦糸町でやってないので 渋滞と駐車場が心配だったが、幕張を選択。 ......
「ベイビー・ドライバー」(1回目) (或る日の出来事)
音楽のドライヴ感で全編を疾走!