はじめのい~っぽ 60'S

今日生きてるのは奇跡!
鬼籍入りまでの軌跡!

おめでとう! 娘と彼の結婚

2016年10月11日 08時45分56秒 | 日記

2016.10.10は娘と彼の結婚を見届け&お祝いする日でした。

集まったのは両家の両親とご当人の6名。両父親が婚姻届に署名・捺印をしました。

初めて、互いの両親が揃ってのご挨拶です

会場は、熱田神宮に近い、賀城園(がじょうえん)でした。

個室に案内されたのは初めてです。園内を流れる小川・生け垣を流れる水しぶき・小鳥のさえずりがすごくかったです。ここは確か住宅地でしたよね?

「賀城園 画像」の画像検索結果

本日のご挨拶から、おしまいのご挨拶、お支払いまで当人たちがリードしてくれました。お金の負担などつい手を出したい親心ですが「それは無用」と言われ、ご当人たちの「結婚の決意」が感じられました。

清々しくまた有難く和やかに時間を過ごさせて頂きました。

 

彼のお父様は、職業と農業の兼業を長年続けられ、退職を機に農業専業をされはじめました。稲作だけでなく「マスクメロン」づくりに挑戦され、ご自分で雄花と雌花をくっつけての受粉作業。やっと結実しても摘花を待つまでもなくポロポロと実が落ちてしまう切なさ。

  

温度管理は朝、昼、夜。暑くなり過ぎないよう、寒くなり過ぎないよう等の対応が必要で、寒いときは電熱機を使って土を温め育ててきたこと。土壌に栄養を与える土つくりなど、苦労と工夫のお話は、興味深々でした。またご両親そろって「夏川りみ」さんのファンであちらこちらコンサートにおふたりでお出かけになっているとのことでした。いいですね~

  

あなたたちは?と尋ねられましたが、 メジャーになってない歌手の方でご存じないのが残念でした。梅原司平さんと言い素敵な歌詞・声で魅了されている方なんですが・・・・。

梅原司平さんの「ここにおいで♪」はNHKの早朝ラジオ番組で初めてお聞きし、それ以来ファンになりました。多くないライブですが、来名時には二人で欠かさずコンサートに行っています。ご存知の方がいらしたら嬉しいな。

初めてお会いするのに、出過ぎたマネかもと思いましたが、感謝の気持ちを込めてA子さん(彼のお母様)に自作のブーケをお渡ししました。喜んでいただけました。嬉しかったです

 「花束ブーケ風 画像」の画像検索結果    こんな感じの(写真はイメージ)

娘たち夫婦(私たちも)幸せへの努力怠らず、お互いを大切に生きていきましょうね。楽しく・尊敬を持って・ユーモアでね

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四葉のクローバーの意味を知って | トップ | 2か月ぶり アレンジメント・... »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (イケリン)
2016-10-11 09:15:41
まずは娘さんのご結婚おめでとうございます。
娘さんと彼がリードして、なにもかも進める。なかなかできることではありません。
このお二人なら大丈夫です。ご安心なされたことでしょう。

梅原司平さっそくYou Tube で聴いてみました。詩も唄も素敵でした。
Unknown (マダム・グラハン・洋K)
2016-10-11 09:21:51
いけりん様
おはようございます。

一緒にお祝いしてくださってありがとうございます。
彼女に伝えます。
きっと喜ぶと思います

ブログを時々読んでくれているので、ニンマリすることだと思います

ありがとうございました。
おめでとうございます (chidori)
2016-10-11 09:27:36
親御さんに一切の迷惑もかけないりっつぱな成長ぶりに感動します。
素敵な結婚のありようですね。お料理も上品です。何よりご家族だけののつつましいありようにこれからの人生感じました。

娘(長女)も遅い結婚だったこともあり、相手の方が信州だったので 軽井沢で両家だけのささやかな結婚式でした。

そして、梅原司平さん。もう何回も生の演奏聞いています。あじさいサークルで歌わない日はない「折鶴」はじめ命どう宝」「夫婦茶碗」・・・・なんといってもあの暖かいトークがたまらないですよね。

日本のうたごえ祭典や、鹿児島ではたくさんのファンがいるので、よくお寺さんでもミニコンサートをやっています。
(一緒に写った写真も数枚ありますよ)

これからのお二人に幸多かれと祈ります。

  花を贈ろう 

 吹雪の夜を 歩いてきた

 ぬかるみを飛び越えてきた

 日照りにたたかれてきた

 あらしの夜を走ってきた

 手を取り合って歩いてきた

 節くれだった あれた手に

 故郷をつくる 仲間の手から

 花を贈ろう

 オレンジの

 
おめでとうございます! (爺爺Masahi)
2016-10-11 09:28:12
🎊 おめでとう 御座います 。。

様式と言い、日と良い、会場といい「長い時間」を掛けて

お二人で十分に話し合ったことが分リマスター{/ase/・・・(;^_^A


体中の筋肉痛(体育の日に( ^ω^)・・・張り切りすぎました)を堪え乍ら「朝のドタバタ」中故、撮り合え酢…とりあえずコメント致しました。

( ^ω^)・・・では、また
Unknown (マダム・グラハン・洋K)
2016-10-11 09:46:36
ちどり様 ありがとうございます

なんだかあなたのコメント読んでいたら、嬉しくて涙が出てきました。

梅原司平さんの長年のファンだと言うことも、気持ちが増幅している事だと思います。

嬉しい。嬉しい。ありがとうございます。

子育てで悩んでいた当時に耳にした「ここにおいで♪」はコンサートに行くたびに、心にしみて泣いていたことを思い出します。

彼のご両親は、彼のお兄様を失っています。とても悲しい辛い経験をされていますが、そんな感じは表していらっしゃいませんでした。

お母様の明るさとお父さまの良さが醸し出しているハーモーニーは、いい感じでした。

いや~。朝から嬉し泣きです。もう少しこの余韻に浸りますね
ありがとうございます
Unknown (マダム・グラハン・洋K)
2016-10-11 09:58:28
まさひ様
お久しぶりです。

ずっとお待ちしていました。
今日は「お祝い」コメントありがとうございました。
来年2月は披露宴をする予定だそうです。

夜具の一色など、生活の用品など彼女と相談しながらそろえていきたいと思っています。
一緒に生活を始めるのは来月からだそうです。

私は、手前味噌と笑われることを承知で、彼女が好きです。いいとこ一杯あります。努力できる人だと思います。

自分の子供をほめるなんて・・・と世間では言われますが、私は彼女の苦しんだことも知っています。私たちのもとに生まれてきてくれたこと。
一緒に生きてきたことと、愛情を持って過ごしてきたことを実感しています。

足りないとこと?私たち一杯の親です。
でも一生けん命に生きてきました。
それを彼女も受け止めてくれています。

あ~~~ちどり様のコメントでかなり感情が昂ぶっているので、勝手に文字が出てきます。
これでおしまいにします。

それから、筋肉痛。お大事にね。
プロに申し上げることではありませんが、少しづつは動かして大事になさってくださいませ。

特別に嬉しいコメントばかりで、ウルウルの朝となりました
Unknown (マダム・グラハン・洋K)
2016-10-11 11:46:47
訂正 

夜具一色⇒夜具は一色ではなく落ちつきがあり、可愛さもあるのを、一式そろえようと思っております。

消耗品ですが、気に入ったのが選べれば・・・と思います。
♡おめでとぅございます♡ (olivekitchen172)
2016-10-11 17:17:26
ムスメ様のご結婚おめでとぅございます

お二人のこれからに幸多かれ!


素敵なブーケのプレゼントにお相手のお母様も心から喜ばれただろうとお察しします〜。


我が家も今年長女が結婚し 幸せそうな顔を見てるとこちらも嬉しくなり、こういう幸せをもらうことがあるんだなぁとムスメたちに感謝してます。


とっても嬉しくなるブログにコメント入れさせていただきました〜〜☆
おめでとうございます♪ (kiriy)
2016-10-11 17:24:36
私の方のブログに、コメントをありがとうございました。

こちらにも訪問させていただいた所、凄く素敵なタイミング。
ほんとうにおめでとうございます

※ 読者登録させていただきました。
これからもよろしくお願いいたします。
Unknown (錫杖)
2016-10-11 22:27:44
まずは
心から
おめでとうございます。

これから沢山沢山沢山沢山沢山いろんな事がある人生。二人で協力しあい乗り越えて楽しい人生送っていただきたいですね
内ももうすぐ25年です。
あっという間でしたね

親の心
判る
いつの日か
いつの間にか
親になる
ですね

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。