はじめのい~っぽ 60'S

今日生きてるのは奇跡!
鬼籍入りまでの軌跡!

2か月ぶり アレンジメント・レッスン

2016年10月13日 07時56分55秒 | アレンジメント

天白区のエパヌィールさんの改装も終わり、ひっさびさの「レッスン」

今月のテーマは「水無月(みなづき)のパニエアレンジ」でした。(パニエの意味はわかりません)

ポイント=横長の篭を使って、持ち手まで出過ぎないよう、こんもり盛る。花の流れを考える。

ゆきこ先生の作品

T橋さんの作品

 

私の作品 

花材:クレマチスシード・吾亦紅・ピンポンマム・姫リンゴ(赤2・みどり1)・ニューカレンドロン・オトコナエシ・セダム(ボルドー色)・木イチゴの葉

改装され、お若い2人の店主のセンスは、どんどん磨き上げられている。

そんな店内をご紹介します

  

 

 

ゆきこ先生(左)とT橋さん

花を盛り立てるファブリックたち。とっても素敵です。フランスの街角にあるおしゃれなお花屋さんみたいです。

きのう娘のブーケつくりの練習を、課題のレッスンとは別にお願いしました。

本当はお花屋さんに「作ってくださいとお願いする」のが良いのだと思うのですが「母が娘に渡してあげたい」そんな思いをお伝えしました。

どんなブーケにしたいのか?  何回も練習することになりますね(うふっ)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おめでとう! 娘と彼の結婚 | トップ | 「信じます」と決めてから「... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ブーケ (イケリン)
2016-10-13 08:14:39
花籠に盛られた多種多彩な花や果物、そしてこれを引き立てる木イチゴの葉。
ただ盛れば良いというものではなくて、そこには作る人のセンスが要求されると思います。
母から娘に送る、心がこもったセンス溢れるよい作品だと思いますよ。
それにしても洋Kさんは、趣味というか向学心というか常に挑戦する気持ちを
お持ちですね。みならいたい・・・。
Unknown (マダム・グラハン・洋K)
2016-10-13 09:23:47
イケリン様
お褒めくださってありがとうございます。

おっしゃる向学心・・・とかなんとか、そんな大層なものではなくて

虫好きな子どもが、石をどかせて丸虫を見つけ、目を輝かしているように、
アッ!これ面白そう。
やってみたい。もっともっと・・・と石をどかせては、丸虫だけでなくてミミズやゲジゲジも見つけ喜んでる・・・・こんなん、ばっかりです。

イケリン様の写真はすごく素敵で、対象の選び方の目線・アイデアを、はいつも楽しまさせて頂いています。

お気に入りは、鳥のテイクオフです。
あれ本当に素晴らしいです。
賞に応募されたらいいと思います
ひやー金のかかる趣味ばかりですね (chidori)
2016-10-13 13:53:27
それにしてもすごいセンスですね。
もらうだけでうれしいですが、手くりとなるとその数倍です。もちろん結婚式のお祝いなら運と弾んでですが、レッスンにもかなり材料費がいりましたね。洋kさんは超ブルジョア?なんですね。
下衆の勘繰りですぐ計算したら、私の年金よりたくさんかかりそうでした。
でもそうゆう豊かさ、許されるならやりたいです。
見事な腕前は、もともと美的センスの持ち主ということでしょうね。
Unknown (マダム・グラハン・洋K)
2016-10-13 14:30:08
ちどり様

有るように見えてないのがお金です。無いように見えてないのもお金です。

やっぱり、タダに近いのは私も望むところですが、「良いもの」にはそれなりのお金はかかりますね。

そこんところを早くクリアーしたくて、レッスンして(実力つけたい)と思っています。

レッスン代はどうしてもかかります。
それは先生の能力を買うことでもあり、先生の生活の糧でもありますので需要と供給の面で、自分には出せないと思ったら通うことはできません。

「安すぎる」に慣れると、教える方の人を馬鹿にしているような気がします。
先生の持ち出しで、成り立っているのは考えものです。

そうは言いましても、先生のご厚意に甘えてるところは多いですね。
習う人は「当たり前ではないこと」に気を付けないといけません。

安くてあたりまえは、習う人の「傲慢さ」のような気がします。

教える事が出来る人が費やした時間、費用はちゃんと掛かっていることを、習う人は知っておいてほしいですし教える人も「自分の能力を正当に評価して代金をもらって頂きたいです」。

人から教わることは有益ですが、安すぎてはいけません。
あまり高い授業料になれば、なにもできませんがそれは自分の懐具合で考えるしかありませんね。

アレンジメントは月1回のレッスンなので通えていると言えます。

そういうことから言うと、義務教育は本当にお安く勉強のやりたい放題でこれを活かさない手はないな~と思います。

私はお金持ちになりたいですが、お金はありません。お三味線は先生から「自分のを買いなさい」と言われてますが「まだ買えません」とお断りして、先生の使われないのを月1500円でリースしているのですよ。

ちどり様の疑問に、少しはお答になりましたでしょうか?
今晩はです。 (爺爺Masahi)
2016-10-13 18:39:39
今晩は、すっかり頂いたコメントの返信が遅くなりました。

で、ゼミの受講生の「話」によると、「返信の遅れ」を「ウサギの㋬」と「密かに」云うのだそうです。

解説
①コメント👉米兎
②返信が遅くなること👉掟破り
③掟👉朝の寝ぼけ(起きてはいるけど脳は鈍覚)
④脳👉煩悩に例えて
⑤、①の兎は「ライスを避ける」というアイルランド民謡から拝借
⑥以上「コメントが遅れる理由」の上done活用と云うのだそうです。

 ライスシャワーにも懸ているらしいのですが・・・

 結論 : 『掟破り手 脳鈍く 兎が餌強請る 米を喰わすは 体に悪し 痛し痒しの 言い逃れ』

 続き👉『🍎のワックス 光る🌸 炭水化物の🐓 ツリー 🐓ニモ飛べない摂り茂ゐる』

、…・・・と言う訳で、何の役にも立たない、戯言でした。。

では、またイカル。
真に恐れ入りました (chidori)
2016-10-13 22:17:38
丁寧なお返事を読み進みながら、自分の軽率な一言を心から恥じました。
仰せの考え方、私も全く共感です。
冷やかしみたいに書いた自分が・・でもきっと私の中にそんな私もいるからだと、思いました。

芸術や、個人が努力で手に入れた知的財産、その評価を軽んじる気持ちは毛頭ありません。
長年合唱にかかわる中 指揮者や伴奏者の謝金を決める時、自分たちの支払い能力よりも、その方が持っている金で評価しがたい評価に対して、いくら差し上げるべきかを決めてきました。(’ほかの団員からの抵抗はいつもありましたが)

でも多くの合唱団は、半分ボランテイア的な感覚で とても安い謝金で済ませていました。

私が尊敬するある指揮者の先生に、私が指導している合唱団を時々指導いただけないかと相談したときはっきり言われました。「私の今持っている指揮者としての評価?では1時間○○〇〇円はいただきたい。でも、それは皆さんで決めてください」

 その額は全員の団費でも払えない額でした。
でも私は、先生からの指導の回数を減らしてでも、先生に見ていただきたくて、お願いしました。
同時に、私の個人レッスンも(指揮法の)お願いして教えていただいた経緯があります。

洋kさんの言われることと、このことを受け入れた私は、たぶん同じ気持ちだと思います。

私も声楽をもう20年近く習って(ここ1年お休みしていますが)音楽をやる人ーー教える先生方、金も時間もかけて身に着けた財産を、安売りはされたくないと思います。
そのことを十分わかっている私が書いたコメントはあまりにも、軽率であったことを心から反省したいます。
それをはっきり言ってくださった洋kさんをますます尊敬いたします。もしかして私が洋kさんの立場だったら
(なんてことを)と思いながらも、「そうなんです、私億万長者なの」と、このようにきちんと自分の考えを伝えられたか・・思いました。

今日はメサイアの練習に行く前コメント拝見して、返事を書く時間がなくて、ずっと気になりながら帰り着いていの一番にコメントさせていただきました。
言葉足らずですが長くなってしまったのでこの辺で失礼します。おやすみなさい。
Unknown (マダム・グラハン・洋K)
2016-10-13 22:20:38
masahi様
コメント有り難うございます。

若い人の間では、メールや、コメントが届いたら直ぐに返さないとエチケット違反で、仲間外れされても、返信しない方が悪い認識らしいですね。

確かに、メールはそういうのが顕著ですね。
気にすることありませんよ。私はそう思っています。

絵文字など、なかなかですね。楽しいです。
有り難うございます。
チドリ様 有り難うございます。 (マダム・グラハン・洋K)
2016-10-13 23:24:25
チドリ様、有り難うございました。
最初のコメントを、読んで
あれ? どうされたのかな?と思いました。

パラグライダーなど、メジャーでないスポーツをしているから、お金に不自由がないと思われていらっしゃるのかな?と思いました。

確かに、スクールにはお金持ちの方はいらっしゃいます。
けれどこの楽しいスポーツを続ける為に、やりくりしている人も半分以上います。

やりくりの話をスクールで話しても、ぜんぜん、恥ずかしい雰囲気はありません。

むしろ、アレを食べた。ここにも行ったなど、お金の話に行き着く人、得意そうに話人は、鼻つまみ的に見られています。

自己顕示欲の強い人は、人の言うことを聞きませんし、人に自慢したい事が最優先で、たのしむ能力、満足度が低いです。

私の体験談をブログに紹介しますのは、こんなに怖がりで、高齢者の人も、いるんですよとお伝えしたいからです。

決して、人に自慢たいからではないのです。
拙いブログを読んで下さった方が、私もできるかも?と思って頂けたり、実際にやってみてパラグライダーの面白さを共有できたらと願っています。

チドリ様、思いをお知らせくださって、嬉しかったです。
有り難うございます。
お返事書きましたので、休みます。
また明日。
ご丁寧にありがとうございます (chidori)
2016-10-14 12:14:10
新しいpcが、今日も不調で、12時前やっとうかがえました。
昨夜は遅くに丁寧なお返事いただきありがとうございました。
コメントを書くことは、とてもエネルギーがいりますね。
拝見してわかるのですが、いつも自分を偽らないで
一人一人に対応されている。
私などつい冷やかし的なことを書いてしまい、これは人間性の表れだと気が付いています。
少しでも改めていきたいと思います。
このコメントの返信はいりません。
はじめまして (chii)
2016-10-16 09:34:46
おはようございます(^^♪

はじめてコメントさせていただきます
パニエ・・・多分、カゴのことですね
秋の実り、秋らしいお花たち、素敵なアレンジですね~💛

わたしもフラワーアレンジを習っているのですが
お嬢さんのためのブーケ作りのために
練習をされてブーケを作っていらっしゃる方は多いようです(*^^)v
お母様の愛情がこもったブーケで式を挙げられるなんて、幸せなことですね

ブーケ、見せてくださいね
楽しみにしています
Unknown (マダム・グラハン・洋K)
2016-10-17 08:56:34
chiiさま
ようこそいらっしゃいました。

アレンジメントをされていらっしゃる方と交流が持て、嬉しいです。

花の持ち味を生かして、心が潤うようにしたいですね。
今後とも、ご意見お聞かせください。
宜しくお願いします

ありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。