Photo ログ

趣味である写真をメインとして公開しているサイトです。
その他 音楽、車の話題もあります。

レンズ解像テスト

2017年03月13日 | PENTAX K-1


SIGMA ZOOM ASPHERICAL 17-35mm F2.8-4
撮影データ:F3.2 1/800 20mm
ピクセル等倍の中央部分切り取り









PENTAX HD PENTAX-D FA 24-70mmF2.8ED SDM WR
撮影データ:F2.8 1/200 24mm
ピクセル等倍の中央部分切り取り



一度自宅で新聞紙を壁に貼り 出来る限りピント面(センサー)と平行にしてF値を変えながら

SIGMA ZOOM ASPHERICAL 17-35mm F2.8-4をテストした

しかし文字が滲んだようになり満足できる結果でなかったので

実際に撮ってみて耐えれる程度であれば使ってみようか思ったので屋外で実写した



結果はSIGMAレンズはF3.2で撮影しているので解像度は有利のはずが

やはり解像度が低く滲んでいる それと色の抜けが悪い

この画像は一番解像度がいい中央部分を切り取ったもの

古いレンズなので仕方ないと言えばそれまで



写真を評価する場合はピントの合っていない写真は 評価する以前の問題で最初に没にされる

そればブレによるものかピントが甘いのか原因はいろいろあると思う


等倍まで伸ばすことはないにしても このSIGMAレンズはちょっと酷い


こういう不安を持って撮影はしたくないのでこのレンズは没にすることにした


最近のレンズの光学系が凄い進歩したので非球面レンズなども安くなり一般的になった


そういう意味でも古いレンズは使いにくい



  GANREF  人気ブログランキングへ  → 参加中
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いつもありがとう(^^) | トップ | 結晶 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む