開心香港街市

ほいさむほんこんがいしぃ
~気づけば在住6年目。香港のおいしいもの、おもしろいこと、ときどき…。在ホンコン的趣味生活~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

香港おたくビルに異変アリ

2005年06月15日 | 香港雑記
ガイドブックには「香港のおたくビル」なんて書かれてる旺角の【信和中心 SINO CENTER】。アニメのDVDや漫画、香港明星の生写真、日本の雑誌など、いろいろなおたく要素を持ち合わせた小さな店が集まったビル。最近は韓流の店も増えたなぁ。「おたく」とか言ってるけど、客層は幅広く、ごくごくフツー。電車男のような、いかにも!なビジュアルのヒトは見たことないです。

そんな信和中心に異変が起こったと聞いたのは1ヶ月半くらい前。警察の手入れがあって、ことごとく店が閉鎖させられたって。そんな話を聞いてすぐ、どれどれ?と様子を見に行ってみた。
アニメ、特撮系のものを扱っていた3階だけが集中攻撃をあびた模様で、「香港法例390条 淫猥及不雅物品管制条例21条違反により閉鎖!」って張り紙が貼られて、1件の本屋を残して3階のすべての店のシャッターが閉じられてた。地下1階~2階は全然変わっていないのに。地下のジャニ系の店がOKで、3階のはNGってどーゆーことなんでしょ?何が引っかかったんだろ?

それから1ヶ月。今日改めて行ってみたところ、相も変わらず硬く閉じられたシャッターの列に、新規オープンしていた唯一の店がAV系でガッカリ。おいおい、「淫猥及不雅物品管制条例違反」で閉鎖させられた店の後に、なんで「淫猥」なブツを扱う店ができるんだよん?

ま、この香港、そんなこんなの丁々発止は日常茶飯事だろうから、しばらくすればまた、商魂たくましい人たちがよりパワーアップして戻ってくるとは思うんだけどね。いまは、閑散としちゃってて、少し淋しいねぇ…。
…といいながらも、potato7月号に瞳孔散大、即買いして帰ってまいりました。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肉麺を食べるなら、体調万全... | トップ | スパイシーなプライベートキ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たいこ)
2005-06-17 13:06:06
多分、警察がやっきになっているのは海賊版の取り締まりのほうで、勝手に録画したものを売っているジャニ系より、コピー商品のアニメやAV系のほうがターゲットになっているんじゃないでしょうか・・・。

10年前ぐらい前の信和って1日じゃまわりきれないほどだったのですが、今は1時間もあれば十分になってしまいました。



しっかりPOTATOは手にいれたんですね!
つまらなくなりましたよね (こもも)
2005-06-19 21:44:55
今、半分以上は空き店舗ですよね。よく成り立ってるなぁって思います。

3年前でも無意味にフラフラして2時間は遊べたのに、私なんて今じゃ滞在時間20分ですよ~(笑)

3階のジャニ店は何かコピーのもの売っていたのかな?いつもTV番組のVCDのところしか見てなかったので、気が付かなかったです



POTATOは、もー!! かなり鼻息荒くレジに持っていたので、おねーちゃん一瞬ひいてましたよん。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。