奇跡の扉

今までにない新しい治療法で確実に成果を出しています。安全、無痛、無害の遺伝子療法です。

いつの間にか風邪をひいている?

2016年10月08日 | 健康
初秋を向かえ、北海道ではもう初雪の便りもありました。34度と言う気温が数日前にあったかと思えば、明日は最高気温20℃前後の予報、体調を崩してもおかしくないですよね。

さて皆さん、今年何回くらい風邪をひきましたか?1回かなう~ん2回かな?いや今年は1回も風邪をひいていないという方、本当は10回くらいひいてますよ。

咳や喉の痛み、鼻水、頭痛、悪寒など、一般的な風邪の症状がないと風邪だと思っていない方、もう時代遅れですよ。

普通の風邪の症状が出ていない風邪はいくらでもあるんです。

お腹が痛くなったり下痢をしたり、急に肘や膝や指の関節が痛くなったり、肩こりがしたり、めまいがしたり、血圧が上がったり、これらもみんな風邪が原因している事が良くあるんです。

ですから自分では気がつかないけど、風邪のウイルスに潜入されている事が良くあるんです。

医者は発熱や喉の痛みがないと風邪ではないと言ってますが、とんでもないです。

ウイルスは年中、あなたの体の中に侵入し遺伝子を傷つけています。何をしたおぼえもないのにどこか痛くなったとか、なにか最近調子が悪いなんて感じた事はありませんか?

それは知らないうちに風邪のウイルスに遺伝子を傷つけられているんです。遺伝子の傷は早めに治しておかなければどんどん痛いところが増えたり持病がふえてしまいます。

五眼遺伝子療法で是非、遺伝子の傷を修復しておきましょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バランスを心がける | トップ | 6つの武器で夢が叶う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。