奇跡の扉

今までにない新しい治療法で確実に成果を出しています。安全、無痛、無害の遺伝子療法です。

〇〇は万病の元

2016年09月18日 | 症例
静岡から定期的に通われている、お母さんと高校3年生の息子さんが今日来院しました。

息子さんがまだ小学生の頃からのお付き合いなのですが、この十数年でいろんな症状を診てきました。

今回はお腹の痛みがしばらく続いているのと、鼻水もなかなか止まらないと言う症状です。

おなかの痛みは、副交感神経が失調していて、動脈と静脈の血流が悪くなり、胃腸や肝臓、膵臓など、消化器全体の働きが低下していました。

鼻水が止まらないのもホルモンの働きが低下していたためです。やはり風邪が原因でした。

風邪はもうすでに治っているのですが、風邪がもたらす後遺症により消化器官とホルモンの働きが低下させられていたのです。

これはそのままにしていてもなかなか治りません。ちょうど良い時に来院しました。

お母さんももう長い間鼻水が止まらないと言うことで、同じ様に風邪の後遺症からホルモンの働きが低下していました。

風邪は症状が治ればそれで良しではなくて、いろんなところの働きを低下させてしまいます。血管に悪さをすれば血流が悪い状態がずっと続くのですから良いはずがありませんよね。

風邪は万病の元と言うのは、風邪をきっかけにいらんな働きが悪くなりやすいからです。

その万病の元を風邪をひいた後に元の状態に戻しておく事が必要なんです。それを心がけるかかけないかで健康に大きな違いが出てきてしまうのです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 頭痛と吐き気、なぜ? | トップ | 女性の3割が65歳以上 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

症例」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。