ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

障害ある姉に食事与えず衰弱死させた疑い 夫婦を逮捕

2017年07月08日 03時37分10秒 | 障害者の自立

知的障害がある50歳の姉に食事をほとんど与えず衰弱させて死亡させたとして、群馬県安中市の30代の夫婦が保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕されました。調べに対し、いずれも容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、群馬県安中市の佐藤正夫容疑者(30)と、妻の恵美容疑者(31)です。

警察などによりますと、2人は、ことし2月、自宅で同居していた知的障害があって介助が必要な恵美容疑者の姉の萩原里美さん(50)に、食事をほとんど与えず衰弱させて死亡させたとして、保護責任者遺棄致死の疑いが持たれています。

ことし2月、恵美容疑者から「姉が冷たくなっている」という通報が消防にあり、萩原さんが低体温症で死亡しているのが見つかったということです。

調べに対し、佐藤容疑者は「やるべきことはやった」と、恵美容疑者は「一部違うところがある」と、いずれも容疑を否認しているということです。

7月6日   NHK

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 睡眠障害、アルツハイマー引... | トップ | <若柳病院>医療型短期入所... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL