ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

600本のバラ、咲き誇る

2017年05月06日 01時50分26秒 | 障害者の自立

相模台クリニックデイケア

 精神障害者のデイケア施設としてリハビリテーションを行う医療法人聖医会相模台クリニックは5月20日(土)、栗原にある同院のバラ園でこの時季恒例の『バラ祭〜600本のバラが迎えるフェスティバル〜』を開催する。時間は午前10時から午後2時半まで。

 同院では精神科リハビリの一環としてバラの栽培を行っており、毎年5月に一般開放している。園内には利用者が丁寧に育てた色とりどりのバラ約600本が咲くという。

 当日、相模台クリニック(相模が丘6の29の14)では切りバラやバラの鉢植えのほか、バラ関連手作り作品を販売する。また、座間近代乗馬クラブ(栗原1070)近くにあるバラ園では、バラの育て方教室も開催する(午前11時からと、午後1時半からの2回)。祭当日のみクリニックとバラ園間の送迎あり。

 また、バラ園一般開放も22日(月)から26日(金)まで行う。時間は午前が9時半〜11時、午後は13時半〜14時半。期間中はバスの送迎なし、直接現地へ。駐車スペースが無いため、同クリニックは公共交通機関での来場を呼びかけている。問合せは同クリニック【電話】046・256・3300(9時〜17時)。

珍しい品種のバラも楽しめる=昨年

2017年5月5日   タウンニュース

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リニューアル ヒロシマ、感... | トップ | 交通事故被害者に偽造文書 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL