ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

「事件忘れないで」 吉祥寺で13日、障害者ら街頭行動

2016年11月07日 11時29分54秒 | 障害者の自立

 相模原市の障害者施設殺傷事件を受け、追悼と差別への抗議を表明しようと、障害者らが13日、武蔵野市の吉祥寺駅周辺での街頭アピール行動などを計画している。「Remember7・26 Tokyo Action(リメンバー7・26東京アクション)」と題し「忘却と風化を許さない」というメッセージを発信する。

  吉祥寺駅周辺では、障害者らが街頭で自らマイクを持ち、道行く人らに事件に対する思いなどを問いかける。その後、永福和泉地域区民センター(杉並区和泉3)に移動。「優生思想」などをテーマに、対話集会を開く。

 呼び掛け人の一人でNPO法人「てんぐるま」の田崎光哉理事は「障害者は『自分が殺されるかもしれない』と、命がけの思いを抱いている。じかに声を聞き、事件について改めて考えてほしい」と話している。

 吉祥寺駅での街頭アピールは午前10時半から、飛び入りの参加も可能。対話集会は午後1時45分から、定員100人で資料代300円。問い合わせは田崎さん(080・4899・4325)。

 相模原市の障害者施設殺傷事件を踏まえ街頭アピール活動を企画した田崎さん
 
毎日新聞   2016年11月6日 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 障害者スポーツ大会に出席 | トップ | 障害者就労支援事業所の手作... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事