ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

佐賀の障害児通所支援業者 県が指定取り消し

2017年02月12日 01時11分09秒 | 障害者の自立

 2月7日、佐賀県は、特定非営利活動法人「障害児・者の自立を支える会ASOBOW」(佐賀県鳥栖市元町1191-32、古賀敏久会長)に対し、児童福祉法に基づき2月20日付で指定障害児通所支援事業者の指定を取り消すことを発表した。

 処分理由は、児童発達支援管理責任者を専任かつ常勤で置かなければならないにも関わらず、置いていなかったため(人員基準違反)。また、責任者が出勤していなかったにも関わらず、出勤しているように偽って勤務実績を提出したため(虚偽報告)。1年4カ月の間、児童発達支援管理責任者を専任かつ常勤で置いていなかったにも関わらず、障害児通所給付費の請求を不正におこなっていたため(不正請求)。

 県障害福祉課によると、3年に1回の実地指導で不正が判明したとのこと。

 同法人は、2012年4月1日に、指定障害児通所支援事業者の指定を受け、同県三養基郡基山町大字宮浦70-1第九区公民館で、「放課後等デイサービスセンターあそぼ~会」として、放課後に児童を受け入れ、社会との必要な交流の促進その他必要な支援を行っていた。

 今後については、公費の支給はなくなるが、事業所と保護者の間で「ボランティアとしての活動である」と合意が得られれば、活動を続けられるとのこと。

2017年02月10日   NET-IB NEWS

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 翻訳タブレット・ネットで1... | トップ | 娘逮捕のC.W.ニコル氏「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL