ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

人権の大切さを知って

2016年11月05日 12時46分18秒 | 障害者の自立

講演と音楽で啓発

  多摩西人権啓発活動地域ネットワーク協議会と多摩市の共催による「講演と音楽のつどい」が11月13日(日)、午後1時30分からパルテノン多摩小ホールで開催される。入場無料。

 人権の大切さを知ってもらおうと企画された今回の催し。映画監督で教育者の早瀨憲太郎氏を講師に招き、「手話から始まる新たな出会い」と題した講演が行われる。早瀨氏は、聾者で都立大塚ろう学校の教育相談指導員を務め、全日本ろうあ連盟60周年記念映画『ゆずり葉』、東日本大震災と障害者をテーマにした『生命のことづけ』の監督を務める傍らで、手話による日本語、国語教育を行うなどの活動を行っている。またNHK教育テレビ「みんなの手話」の講師を務めた他、今年NHKで「みんなで応援!リオパラリンピック」のキャスターを担当。今回の講演は、すべて手話で行われ、手話通訳者がそれを読み取りマイクで伝える内容となる。

 また当日は、市立東落合小学校合唱団、恵泉女学園大学ハンドベルクワイアの演奏もあり。

 問い合わせは、市平和・人権課【電話】042・376・8311へ。

映画監督で教育者の早瀨憲太郎氏が講演を行う

2016年11月3日    

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新鮮野菜の食事等提供 | トップ | 地域包括ケアシステム 区民... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL