ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

DNPが読み上げ機能付き電子図書館サービスをJDLSに提供

2016年11月05日 14時38分26秒 | 障害者の自立

大日本印刷(DNP)グループと日本ユニシスは、ボイジャーの協力を得て開発した「クラウド型電子図書館サービス」を、日本電子図書館サービス(JDLS)が提供する電子図書館サービス「LibrariE(ライブラリエ)」に、11月からライセンス提供する。

JDLSは、電子書籍を閲覧できる回数や期間に制限を設けるなど、著作権者の利益に配慮しつつ、新刊本やベストセラーといった生活者に人気の高いコンテンツの導入を進めるなど、電子図書館の構築と利用促進を支援するサービスとして「LibrariE」を提供している。

今回、JDLSが導入した「クラウド型電子図書館サービス」は、パソコンやスマートフォン、タブレット端末で、インターネットを通じて、電子書籍の検索・貸出・閲覧・返却ができる電子図書館システムをクラウド型で提供するサービス。

視覚障害者や漢字などを学習中の子どもも読書を楽しめるよう、読み上げ機能を搭載した「テキスト版サイト(視覚障害者向け利用支援サイト)」を備えているのが特長。

テキストの読み上げ機能や、声に出した言葉を検索できる機能などについては、ボイジャーの協力を得て開発した。

なお、DNPとJDLSは10月に資本提携しており、今後はさらに連携を深めながら、公共や大学の図書館などへの電子図書館サービスの普及を加速させていくという。

2016年11月4日   ICT教育ニュース

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弁論と陸上、ともに全国で結... | トップ | 千葉・流山で12日「バリア... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL