ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

公園清掃続け5年

2009年08月31日 00時25分27秒 | 障害者の自立
 知的障害者と支援者らでつくる芦屋町のNPO法人「障がい者YYくらぶ」(吉田博恵理事長、26人)が、同町の遠賀川河口にある祇園崎運動公園の清掃奉仕を行って5年が経過した。今夏は町観光協会から委託を受け、同町の芦屋海水浴場一帯の清掃にも取り組んでいる。

 YYくらぶは「障害者が多くの経験を積みながら楽しく過ごせる活動を」と結成され、2004年5月から月2回、同運動公園で空き缶やペットボトルなどのごみを回収。現在は障害者19人と支援者7人がメンバーとして活動している。

 同海水浴場一帯の清掃を委託されたのは、こうした活動が評価されたもの。メンバーは今月31日まで約1か月半にわたり、空き缶などのごみ回収やトイレ掃除などに汗を流している。丁寧な仕事ぶりに、訪れた人たちから「気持ちよく利用できる」と喜ばれている。

 メンバーの一人で障害を持つ林晃代さん(32)(岡垣町)は「喜んでもらえるのが一番うれしい。これからも地域をきれいにしていきたい」と話している。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 総選挙・隠れた争点 毎日、... | トップ | 一票に託す 県民の声 決め... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事