ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

車いすバスケットボール大会

2017年07月11日 10時09分17秒 | 障害者の自立

国内のトップチームが出場する車いすバスケットボール大会が9日、唐津市で開かれ、スピード感あふれるプレーを展開しました。この大会は年齢や性別、障害の有無に関係なくすべての人にスポーツに関心を持ってもらおうと佐賀県が開いたもので今年で5回目です。今大会では、車いすバスケットボールの日本選手権で9連覇中の宮城MAXと九州選抜チームの試合が行われました。去年、リオパラリンピックで日本代表として活躍した二人の選手も出場し、選手たちのスピード感あふれるドリブルやパスワークなど激しい攻防に観客から大きな歓声が上がっていました。また、試合の後には車いすバスケットボールの体験会が開かれました。参加した約80人は実際に車いすに乗ってドリブルやシュートの仕方を選手から学んでいました。県の担当者は「トップ選手の姿を身近に体感することで、障害者スポーツへの関心が高まることを期待している」と話していました。

2017/07/09      さがテレビ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 介助バイト 求む 時給11... | トップ | 木村が100障害で2位=陸... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL