ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

赤十字「ハートラちゃん」キーホルダーは「むつみの森」製 大口受注で大忙し、壬生

2016年10月01日 01時46分22秒 | 障害者の自立

町就労支援施設「むつみの森」を利用する障害者は、日本赤十字社県支部から依頼を受け、マスコット「ハートラちゃん」キーホルダー1千個の作製に取り組んでいる。同施設では工賃アップを目的にビーズを使ったキーホルダー作りを行っており、1度の受注個数としては今回が過去最多という。

 同施設は町社協が運営し、2003年4月に開所。障害のある利用者が一般就労や自立に必要な訓練のために通っている。現在の利用者は30人。

 近年はビーズキーホルダー作りも実施。とちまるくんなど、町内外のゆるキャラや乗り物をデザインしたキーホルダーを同施設窓口やイベントで販売している。

 日本赤十字社は、「ハートラちゃん」の知名度を向上させようと、キーホルダー作製を依頼。完成品は11月5日に宇都宮市で開催されるイベント「赤十字まつり」などで配布される。

 

9月30日   下野新聞

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「再発防止へ内容検証」 共... | トップ | 自分の病気、自分が主体とな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL