ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

男性不在も黒板に「出席」 障害者車内放置死

2017年07月17日 13時23分01秒 | 障害者の自立

 埼玉県上尾市の障害者支援施設「コスモス・アース」で、男性利用者(19)が送迎用のワゴン車内に約6時間放置され熱中症で死亡した事故で、当日施設に男性の姿がなかったのに、出欠を示す黒板で出席扱いになっていたことが15日、県への取材で分かった。

 業務上過失致死容疑で捜査している県警は同日、施設の家宅捜索で関係資料を押収。管理体制に問題がなかったか調べる。

 県によると13日、調理場の職員が昼食の数を決めるために施設内の黒板を確認すると、男性が出席扱いになっていた。手付かずのまま残された昼食で不在に気付いた職員もいたが、施設内で情報が共有されず、捜したり保護者に連絡を取ったりはしなかったという。

 男性は13日午前9時ごろ、送迎車で施設に到着後、1人だけ車内に残された。午後4時の閉所時間が近づいたころに、後部座席で倒れているのを発見された。

 施設によると、男性は自力で歩けるが、知的障害があったという。地元消防によると、男性は発見時、意識がない状態で体温が41.4度だった。車は敷地内の駐車場に止めてあった。

 県によると、施設は2014年に開設し、定員は40人。知的障害者らが通所で、介護サービスを受けるなどしていた。〔共同〕

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 障害者殺傷事件から1年 社会... | トップ | 劉暁波氏の遺体を火葬 告別... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL