ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

週刊!えひめ国体・障スポ大会 熱戦!障スポ 個人編<上>   

2017年06月16日 02時39分41秒 | 障害者の自立

【障害者スポーツ大会リハーサル大会紹介】

 全国障害者スポーツ大会リハーサル大会の個人6競技は5月28日、県総合運動公園ニンジニアスタジアムほか全6会場で県障がい者スポーツ大会などを兼ねて行われた。陸上やアーチェリーではパラリンピックに出場した選手も登場し、熱戦を繰り広げた。

 陸上は5月28日、松山市上野町の県総合運動公園ニンジニアスタジアムで行われた。

 身体・知的障害のある選手を対象に100メートル、走り幅跳びなどの種目に加え、車いすを操って旗門を通過する速さを競う「スラローム」、豆などの入った重さ150グラムの袋を投げる「ビーンバック投げ」といった障スポ大会ならではの競技も実施。15種目で約880人が汗を流した。

 混合100メートルで1位になった谷岡真帆選手(愛アスリートクラブ)は「自己ベストにはほど遠かったので、実力をつけて頑張りたい。(全国大会が)愛媛で行われることもありやる気がみなぎっている」と語った。

 障スポ大会は10月28~30日に実施する。

2017年6月15日(木)(愛媛新聞)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 皇太子さま、デンマークへ出... | トップ | 観光立国のフロントランナー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL