ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

UD推進協議会、五輪向けて議論 都庁で初会合

2016年10月20日 01時08分34秒 | 障害者の自立

 全ての人が暮らしやすい社会を目指す「ユニバーサルデザイン」(UD)について考える「都福祉のまちづくり推進協議会」の初会合が十七日、都庁であった=写真。二〇二〇年東京五輪・パラリンピックに向けて施設のあり方を議論するほか、大会後の将来像に関しても意見を交わす。

 障害者団体の代表や鉄道、バス、ホテルなどの関係者、学識経験者ら計二十八人で構成。この日は、大会で使用する都立の競技施設に、設計段階から協議会の意見を反映させるにはどうすればいいか話し合っていくことを決めた。競技施設は、国際パラリンピック委員会が承認したバリアフリー化の指針を踏まえて整備する。協議会会長の高橋儀平・東洋大教授は「より開かれた協議会にしていくことも、UDへの理解を深める一歩」と語った。

2016年10月18日     東京新聞

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 障害者施設家族会の全国大会... | トップ | 養父・朝倉山椒の組合 販路... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL