ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

障がい者乗馬大会復活 新ひだか 11人が楽しく交流

2017年06月28日 11時50分23秒 | 障害者の自立

 【新ひだか】2012年を最後に町内の乗馬施設「ライディングヒルズ静内」での開催が途切れていた「障がい者乗馬大会」が25日、5年ぶりに同施設で開催され、愛好者11人が競技を通じ楽しく交流した。

 ヒルズでは2001年の開設直後から障害者を受け入れており、09年からは一般大会の障害者部門から独立させる形で単独の大会として開催していた。しかし、運営を見直す中でヒルズでの開催が困難に。13年以降は別会場で開催した年もあったが、その後、大会自体が途切れていた。

 同施設は15年から障害者対応をあらためて強化。日常の障害者受け入れを重ねる中でスタッフも経験を積むなど大会復活に向けた準備が整い、同施設が主催し、5年ぶりに元の会場で大会を開くことにした。

06/27       北海道新聞

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米医療保険制度改革、上院案... | トップ | 「精神障害者福祉手帳」、こ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL