ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

室蘭艦砲射撃忘れない 市内各所で慰霊祭 犠牲者悼み、平和へ決意

2017年07月17日 10時00分27秒 | 障害者の自立

 太平洋戦争末期に多くの犠牲者を出した米軍の艦砲射撃から72年を迎えた15日、室蘭市内の各所で慰霊祭が行われた。出席者たちは犠牲者を悼み、平和への祈りをささげた。

 約550世帯が加盟する自治会「中島民和会」(大場博海会長)の慰霊祭には約30人が参加し、中島本町公園内に建立された慰霊碑に手を合わせた。大場会長は「戦後70年が過ぎ、過酷な戦争も国民の意識の中で大きく風化し、日常生活から消え去ろうとしている」と強調。「平和を守り育てる先達の決意を込め、慰霊碑の護持と慰霊祭を続けたい」とあいさつした。

画像
中島本町公園内の慰霊碑の前で犠牲者を悼む出席者
 
2017/7/16   BIGLOBEニュース
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 相模原の障害者施設殺傷 1年... | トップ | BTSファンクラブ、防弾少年団... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL