ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

新見で親子ら福祉フォーラム参加 障害者との共生社会を目指して

2017年02月09日 01時58分30秒 | 障害者の自立

 新見福祉フォーラム(新見市障害者自立支援協議会主催)が4日、新見のまなび広場にいみで開かれた。大勢の親子連れらが、障害の有無に関係なく安心して暮らせる共生社会への理解を深めた。

 メインのステージショーは大ホールであり、市障害者地域活動支援センター・ほほえみ広場にいみ(同市高尾)の利用者と住民、市内のダンスグループ・DELIGHT(ディライト)の計約40人が出演。息のあったダンスを披露し、会場から大きな拍手が送られた。同センター利用者の女性(26)は「大勢の人の前で踊ったことで、自分に自信がついた」とはつらつと話した。

 会場には障害者福祉施設などがブースを出展。体験コーナーでは来場者が車椅子に乗ったり押したりしていた。同協議会は「具だくさんけんちん雑煮」を提供、用意した600食が完売。福祉標語「みえてくるおなじ目線でこのだんさ」を考え、市長賞を受賞した思誠小4年宮田康大君らの表彰もあった。

 

ダンスグループと踊りを披露するほほえみ広場にいみの利用者ら

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 政府、介護保険法の改正案を... | トップ | 同伴、理解を 障害者にとっ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL