ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

就労支援へ 無料情報誌 スポーツ、ドラマ…活躍する障害者紹介

2009年06月14日 01時01分57秒 | 障害者の自立
 障害者は何もできない?-。そんなイメージをぬぐい去ってもらおうと、人材紹介会社「ジェイブレイン」(中央区)がビジネスやスポーツの世界で活躍する障害者を紹介する無料情報誌を創刊した。誰もが気軽に読めるように、喫茶店や美容室での配布を目指す。 (小川慎一)

 情報誌は「誰もが当たり前に働ける社会を目指すため、障害者と健常者が手を取り合う」との意味を込めて、「ユニバーサルハンズ」と名付けられた。

 創刊号はカラー写真も豊富に使い、A4判十二ページ。パラリンピックで通算二十一個のメダルを獲得した全盲の競泳選手、河合純一さん(34)のインタビューを掲載した。河合さんは障害をハンディキャップととらえるかどうかで「結果が違ってくる」とし「僕は目が見えないからこそ気付くことがある」と語る。

 テレビドラマで手話指導をする南瑠霞(るるか)さんと耳の不自由なタレント小林澄枝さんの対談や、障害者が出演する映画批評のほか、障害者の求人広告も掲載した。

 発行元のジェイブレインは、企業に障害者雇用のための助言や、通勤が難しい障害者に在宅の仕事を紹介するなど、障害者の就労に力を入れている。

 編集のほか映画批評を担当するジェイブレイン社員で全盲の小林千恵さん(32)は「障害者に挑戦への一歩を踏み出してほしくて作りました。働く障害者たちの生の姿を伝えていきたい」と話す。

 情報誌は三カ月に一回発行する。全国約千五百カ所の福祉施設、特別支援学校、障害者団体で配布。小林さんは「気軽に読んでほしいので、喫茶店や駅など人が集まる場所に置いていきたい」と、営業活動に意欲を見せる。

 情報誌の内容はインターネットでも紹介=http://www.uni-hands.net/maga/=。問い合わせは、ジェイブレインの小林さん=(電)03(5250)7180=へ。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 字幕が伝えた感動…聴覚障害者... | トップ | 視覚障害者の世界柔道V狙え »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
個人情報の一部削除のお願い(至急) (行方徹)
2017-08-28 20:04:37
当ブログ(ゴエモンのつぶやき)の2009年6月14日及び22日の記事内におけるジェイブレインの小林千恵さんの年齢を、至急、削除願ます。
私は、ご本人からご依頼を受けた者です。
よろしくお願い申し上げます。

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL