ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

身障者家族とともに

2016年12月10日 02時04分15秒 | 障害者の自立

地区社協がバスツアー企画

 中央東部地区社会福祉協議会(近藤忠行会長)主催の『身障者のレクリエーションの集い』が11月28日に開催され、地区の視覚障害者や聴覚障害者、身体障害者とその家族、民生委員、地区社協の関係者ら25人が参加した。

 今年で31年目を迎えるこのイベントは、「外出することが難しい身障者とその家族に話題となっている場所に行って1日楽しんでもらいたい」と企画されたもの。担当の民生委員が声をかけ参加者を募り、毎年楽しみにしている家族も多いという。

 今年の訪問先は、国際便が増便され外国人も多く利用するようになった羽田空港を見学。ボランティアガイドが施設を案内し、外国人、身障者、だれでもが利用しやすい飛行場を目指していることがよくわかる内容に、参加者が感動していた。

飛行機の離着陸を見学

2016年12月8日   タウンニュース

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記者の視点で障害に理解を | トップ | 障害の特性理解を 横須賀市... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL