ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

遊びの場の安全に関する勉強会から、美容がテーマのハッカソンまで

2017年07月14日 02時26分11秒 | 障害者の自立

【東京】ドレメルを使ってガラスに彫刻をいれてみよう!

日時:7月13日(木)18:00~19:30
場所:TechShop Tokyo(東京都港区赤坂1-12-32 赤坂アーク森ビル3F)
費用:2000円
主催:TechShop Tokyo
概要:テックショップとBOSCHの共同企画第1弾。ロータリーツール「ドレメル」を使って、グラスにオリジナルの絵を描くワークショップ。絵を描いたグラスは持ち帰れるので、夏にぴったりのマイグラスやフラワーベースとして使える。TechShop会員以外も参加可能。詳細はURL参照。要申し込み。
http://peatix.com/event/280066

 

【岩手】岩手発・超人スポーツプロジェクト2017 ハッカソン#1

日時:7月15日(土)10:30~19:00、16日(日)10:00~19:00
場所:オガール紫波 中スタジオ(岩手県紫波郡紫波町紫波中央駅前2-3-3)ほか
費用:無料
主催:岩手県
概要:2016年に開催された「希望郷いわて国体・希望郷いわて大会」の成果を継承し、誰もが生き生きとスポーツに取り組む地域社会のモデルを提示するとともに、テクノロジーや文化の振興、福祉の向上など地域振興につなげていくため、岩手県が超人スポーツ協会と開催する「岩手発・超人スポーツプロジェクト2017」。今回のハッカソンは「実現可能な超人スポーツをみんなで考え、プレイする競技を作ること」をゴールとする。誰でも参加可能で、成果は10月9日に県営運動公園で開催する「スポーツフェスティバル」においてお披露目の予定。詳細はURL参照。要申し込み(7月13日締切)。
http://superhuman-sports.org/news/20170705155433

 

【東京】Haptic Design Meetup vol.2 Haptic×(Body)Design

日時:7月19日(水)19:00~21:00
場所:FabCafe MTRL(東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア2F)
費用:1000円(ワンドリンク付)
主催:Haptic Design Project
概要:Haptic Designとは、人間の五感の1つである触覚に基づくデザイン。Haptic Design Projectはこの新しいデザイン分野を、研究分野とデザインの融合によって探求する取り組み。Haptic Design MeetupはHaptic Designを考える方の探求の場として、隔月で開催するイベント。2回目の今回は(Body)Design、あるのが当たり前すぎて普段意識することがない私たちの体と触覚について考える。ゲストは、リハビリテーションなどにも活用されている触覚センシング技術など、触覚に関する幅広い研究で知られる名古屋工業大学大学院の准教授田中由浩氏、疾病や事故などで上肢障害者となった人の不安を取り除き、心豊かな生活をするためのサポート行うNPO「Mission ARM Japan」の理事倉澤奈津子氏とテクニカルデザイナーの竹腰美夏氏。詳細はURL参照。要申し込み。
https://mtrl.net/shibuya/events/haptic-design-meetup-vol-2/

 

【東京】Make Play Safe 勉強会 #3

日時:7月26日(水)19:00~20:30
場所:Sixinch SELECT(東京都文京区本郷2-35-10 1F)
費用:1900円
主催:Make Play Safe勉強会
概要:「遊び」は大人から子どもまですべての人にとって欠かせない。そのための場として大事なのは、好奇心や創造性を刺激する「遊びの質」と、事故を防ぐための「安全性」という相反する質を同時に提供すること。Make Play Safe勉強会は、「遊びの場のデザインと安全」をテーマとして、主に作り手の方々を対象とした勉強会。3回目の今回は、具体的な遊び場作りの事例から学ぶ。詳細はURL参照。要申し込み。
http://peatix.com/event/277512

 【東京】リモコン操作の倒立振子ロボットを作ろう!

日時:7月29日(土)14:00~17:00
場所:TechShop Tokyo(東京都港区赤坂1-12-32 赤坂アーク森ビル3F)
費用:1万1900円(会員は1万1500円)
主催:TechShop Tokyo
概要:プログラミング教育やロボット工作向けに開発されたマイコンボード「GR-ADZUKI」を使って倒立振子ロボット「ADZUMIN(アズミン)」を作るワークショップ。本体が傾くと左右2輪のタイヤが動いて倒れないようバランスを取り、テレビなどの赤外線リモコンで操作できる。倒立振子の原理やマイコンボードの機能を学んだ後、ギヤボックスの組み立て、レーザーカッターで作成したフレームへの組み込みを行う。完成したロボットは持ち帰れる。詳細はURL参照。要申し込み(7月26日締切)。
http://peatix.com/event/280651

 

【東京】歯車をつくって学ぼう!

日時:7月30日(日)14:00~16:30
場所:FabCafe Tokyo(東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア)
対象:6歳以上の子どもとその親
費用:2000円
主催:FabCafe Tokyo
概要:子どもの夏休みの自由研究としても楽しめるワークショップシリーズ。「機械エンジニアになりたい!」そんな夢を持ってもらえるような、歯車について学び、体験できる内容。レーザーカッターで切り出したパズル感覚で遊べる歯車キットを使って、さまざまな歯車の構造を楽しめる。作成した歯車キットは持ち帰れる。詳細はURL参照。要申し込み。
https://fabcafe.com/tokyo/events/haguruma_20170730

fabcross    2017/07/12

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | 遊びの場の安全に関する勉強... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL