ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

野市町に障害者が働く洋菓子店オープン

2012年10月02日 02時05分15秒 | 障害者の自立
1日、香南市野市町にオープンした洋菓子店「スイーツハウス・ミライエ」は、安芸市身体障害者福祉会が、雇用契約を結び利用者の安定した収入につなげるA型事業所として設立した。障害のある20代から50代までの女性3人が接客を担当している。2週間前から接客の練習を繰り返したという3人は、少し緊張しながらも注文を受けたり試食を勧めたり、店内に元気な声を響かせていた。店頭に並ぶのは地元の卵や牛乳を使ったバームクーヘン、小さめに作ったプチシューなど約20種類のスイーツで、さっそく多くの女性客らが訪れていた。将来への希望を込めて「ミライエ」と名づけられた洋菓子店。安芸市の農園では5人の障害者が材料のイチゴの栽培に取り組んでいるほか、来月完成するスイーツ工場では10人が働く予定で、今後は商品の種類も増やしていくという。

[ 10/1 14:52 高知放送]
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高齢者障害者 絆を深めて ... | トップ | 被災障害者支援続ける きょ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
和菓子が大好き (美咲の風)
ああ、洋菓子も大好きです。特に洋酒風味が強いのが。