ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

五輪相 障害者配慮の整備重視

2016年10月16日 11時04分10秒 | 障害者の自立

 2020年東京五輪・パラリンピックのボート、カヌー・スプリント会場の代替地に挙がった宮城県長沼ボート場を巡り、丸川珠代五輪相は14日の定例記者会見で「パラリンピックへの対応は非常に重要だ」と述べ、障害者に配慮した会場整備を重視する考えを示した。
 「海の森水上競技場」(東京)からの会場変更を求める村井嘉浩宮城県知事に対し、大会組織委員会が12日に提示したバリアフリー対応を含む「九つの問題点」について、丸川氏は「障害者への配慮は長沼に限らず大事。その視点をぜひ持ってほしい」と述べた。
 九つの問題点では、宿泊施設や会場周辺の交通施設に車椅子対応といったバリアフリー化を求めた。長沼の競技会場に関しては「道路から水面までの傾斜が急で、観客誘導の視点からもパラリンピック開催には適さない」と指摘した。
 丸川氏は近く来日する国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と会談する意向も示した。IOC側の要請で日程は調整中。

2016年10月15日      河北新報

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 首相、手話で「うれしい」 ... | トップ | 「発達障害者=天才」は美化... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL