ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

デフリンピック 6選手 活躍誓う

2017年07月14日 03時08分20秒 | 障害者の自立

 聴覚障害者による4年に1度の国際スポーツ大会「第23回夏季デフリンピック競技大会」が今月18日からトルコで開催されるのを前に、日本代表に選ばれた県内在住の選手のうち6人が11日、県庁を訪れて上田知事に手話で活躍を誓った。

 6人のうち、バドミントンの品田千紘選手(27)(朝霞市在住)はブルガリアで開かれた前回大会にダブルスで出場。4位と、あと一歩でメダルを逃した。「悔しい思いを晴らすため、4年間頑張ってきた。県民の皆さんの期待に応えられるよう頑張る」と意気込んだ。上田知事も手話で「みなさんしっかり頑張ってください」とエールを送った。

 同大会は今月18~30日の日程でトルコのサムスンで行われる。73か国・地域が参加し21競技が行われる予定で、県内からは18~51歳の8人が出場する。

上田知事(後列中央)に活躍を誓ったデフリンピックの県内在住選手(11日、県庁で)=福益博子撮影 

上田知事(後列中央)に活躍を誓ったデフリンピックの県内在住選手

2017年07月12日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遊びの場の安全に関する勉強... | トップ | 生活保護受給者の特徴を解析... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL