ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

障がいを理由にした差別解消へ セミナー

2017年02月24日 02時17分34秒 | 障害者の自立

障がいを理由とした差別の解消を目指すセミナーが22日、伊那市の伊那公民館で開かれました。
セミナーでは、NPO法人DPI日本会議の副会長、尾上浩二さんが「障害者差別解消法と共生社会の実現」と題して講演しました。
尾上さんは大阪市出身で、1歳の時に脳性まひと診断されました。
現在も下半身に障害があり、車椅子で生活を送っています。
セミナーでは、自身が経験した差別も紹介しながら話をしました。
尾上さんは「無関心から差別は始まります。1人でも多くの人に障がいについて関心を持ってもらい理解してもらうことが大切です。」と話していました。
セミナーは、県障がい者社会参加推進センターなどが開いたもので、およそ70人が出席しました。

放送日:2017年2月22日   伊那毎日新聞

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来春のNHK朝ドラは「半分... | トップ | 作業所が「お洒落カフェ」に  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL