ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

女性から男性へ性別適合手術 山梨大病院、7月にも

2017年06月15日 01時35分27秒 | 障害者の自立

 山梨大病院(山梨県中央市)は女性から男性への性別適合手術を始める。5月24日に同病院の倫理委員会で承認された。性同一性障害者が対象で、既に3人から申請があった。早ければ7月から産婦人科で実施する。

 2012年に東京の診療所で乳房切除を受けた人が死亡した事件をきっかけに、日本精神神経学会は治療のガイドラインに麻酔や入院に関する項目を加えた。新ガイドラインに準拠して女性から男性への手術をするのは、首都圏では山梨大病院が初めて。

 費用は100万~150万円で、入院期間は1週間以内になる見込み。同病院は12年から男性から女性への性別適合手術を形成外科で行っている。

2017/6/14    日本経済新聞 電子版

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エスカレーター  「片側空け... | トップ | 込めた丹精花開く 津・かざ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL