ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

七夕の願い、天まで届け 京都・嵐山でササ飾り「お焚き上げ」

2017年07月12日 02時55分27秒 | 障害者の自立

 嵐山の観光客や幼稚園児が短冊に願い事を記した七夕のササ飾りを燃やす「お焚(た)き上げ」が10日、渡月橋上流の河川敷(京都市右京区)で営まれた。

 嵯峨嵐山おもてなしビジョン推進協議会が毎年主催しており、今年で22回目。ササ飾りは、6月末から嵐山商店街など周辺の約200店舗に設置されていた約160本と、嵯峨幼稚園の3本が寄せられた。

 野宮神社の懸野(かけの)直樹宮司(56)が祝詞を上げ、同幼稚園の園児約60人が七夕の歌を合唱した。点火されたササ飾りは空に向かって勢い良く燃えた。

 山口智史(さとし)ちゃん(5)は「ラジコンがいっぱいもらえるようにとお願いした。煙がいっぱい出て面白かった」と話した。

ササ飾りの焚き上げを見守る園児ら

 2017年07月11日   京都新聞

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 開閉会式の主役たち 体操と... | トップ | NPO法人 労働相談センター : ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事