ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

西鉄  精神障害者割引導入 4月めど、大手鉄道で初

2017年02月12日 03時47分31秒 | 障害者の自立

 西日本鉄道(福岡市)が4月をめどにグループ会社が運営する鉄道運賃に、精神障害者割引を導入することが分かった。大人料金に関して一律5割引きとする。国土交通省などによると、JR6社や大手私鉄16社のうち、鉄道運賃にこうした割引制度を適用するのは初めて。西鉄は路線バスにも同様に適用する。

  切符の購入などの際に精神障害者保健福祉手帳を提示すれば、割引が適用される見通し。国や障害者団体がこうした割引制度の導入を求めており、検討していた。

 厚生労働省などによると、2016年3月末時点の全国での精神障害者保健福祉手帳交付数は約86万件、福岡県では約5万7000件を交付している。西鉄は「減収にはなるが、割引で利用が増えれば社会参加の後押しにつながる」(広報)として導入を決めたという。子ども料金の割引に関しては別途、検討する。

 これまでもバスでは同様の割引をする会社もあった。一方、鉄道ではJRや大手私鉄は、相互乗り入れによる会社間の料金徴収での調整が必要になるため、導入に消極的なケースが多いという。

毎日新聞  2017年2月10日

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 視覚障害者招き駅員が支援研... | トップ | 障害者の逸失利益を求め両親... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL