ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

高齢化にIoTは何が出来るのか?(1)

2017年07月01日 02時06分30秒 | 障害者の自立

 

我々が知っている健康や老化といったものが未来のテクノロジーで塗り替えられようとしている中、高齢化や障害をどう捉えればいいのだろうか?Elon Musk’sのNeuralinkのような人類を次のレベルに推し進める動きの活発化や、TVシリーズのBlack Mirrorで印象に残ったSan Juniperoの物理的存在を超えた生活とはどのようなものかを表すエピソードを実際に考えてみよう。

これらのことを踏まえると、現役時代に大成功をおさめ、引退後に高齢者や障害者のために会社を立ち上げた起業家と出会うことはまれである。K4ConnectのCEOにして共同設立者のScott Moody氏はまさにこのことをやってのけた人物である。

Moody氏といえばAuthenTecの共同設立者として覚えている方もいるのではないだろうか。この企業は携帯電話の製造業者にセキュリティソフトのライセンスや、指紋センサー、NFCテクノロジーを提供していた。ちなみに2012年にAppleに3億5600万ドルで買収されている。

ReadWrite Japan    2017.6.30

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「みんなあつまれ」資金集ま... | トップ | 障害者雇用率の引上げと税制... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL