ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

活動紹介 府内の支援学校4校 ボッチャ交流大会

2017年07月17日 10時27分24秒 | 障害者の自立

地域に魅力を発信

 今月1日、府立南山城支援学校(精華町山田)の体育館で、「第2回ボッチャ交流大会」が開かれ、参加した府内の支援学校4校の生徒らに保護者や教師から熱い声援が送られた。

 ボッチャはリオ2016パラリンピックで、日本代表チームが銀メダルを獲得し、注目を集めた障害者スポーツ。「ジャックボール」と呼ばれる白球(目標球)を投げ、赤、青の計12球を投げたり、転がしたり、他の球に当てたりして白球にいかに近づけるかを競う。手で球を投げることができない選手は足で球を蹴ったり、アシスタントの補助で滑り台のような投球補助具から球を転がす。

ボッチャ交流大会で球を転がす生徒と後方で応援する保護者、教師

毎日新聞   2017年7月15日

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 都響元楽団員の「金婚式」(... | トップ | 病む心知る人ぞのみ 週のは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL