ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

コスプレイベントなど活況 和歌山市で商工まつり

2016年10月11日 01時53分42秒 | 障害者の自立

 和歌山の地場産業の振興イベント「第68回わかやま商工まつり」が8日、和歌山市手平の和歌山ビッグホエールで開かれた。今年はアニメなど「クール・ジャパン」を意識したブースが新たに出展されるなど、子供から大人まで多くの人でにぎわった。9日まで。

 和歌山商工会議所の主催で、県内に本社や営業拠点がある繊維や機械、化学など、約120の企業・団体が自慢の製品や商品をPRするブースをそれぞれ出展した。

 今年は南海電鉄グループが、オリジナル美少女キャラクター「高野きらら」、「阿波野まい」などのグッズ販売やパネル展示などを行った。アニメを使って地域活性化を目指す団体による人気アニメ「ラブライブ!」などのコスプレも披露され、若者らの人気を集めた。

 また、障害者の就労支援事業所が、事業所オリジナルキャラクターを使ったカレンダーを発売するなど、「サブカルチャー」を意識した商品も人気を集めていた。

 仮想世界を現実に投影するVRゴーグルを体験できるブースもあり、体験した同市の会社員、上北典子さん(22)は「VRを実際にやってみると仮想世界に入り込んでしまうくらいとてもリアルで楽しかった」と笑顔で話していた。

人気アニメのコスプレイヤーらも登場した「わかやま商工まつり」=和歌山市

人気アニメのコスプレイヤーらも登場した「わかやま商工まつり」=和歌山市

2016.10.9    産経ニュース

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福祉避難所確保の市町村 応... | トップ | 高台に福祉・防災拠点 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL