ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

相模原殺傷、21日に鑑定留置

2016年10月12日 01時57分22秒 | 障害者の自立

刑事責任能力、来年判断へ

 相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で19人が刺殺され27人が負傷した事件で、元施設職員植松聖容疑者(26)=西棟の男性入所者9人殺害容疑で再逮捕=の精神状態を調べる鑑定留置が21日から始まることが20日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、横浜地検が20日に鑑定留置を請求し、認められたもようだ。鑑定留置は年明け以降も続く見通しで、地検はその後、刑事責任能力の有無を判断するとみられる。

 神奈川県警津久井署捜査本部は鑑定留置期間中に、負傷した入所者に対する殺人未遂容疑などで追送検する方針。

2016/9/21   BIGLOBEニュース
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高強度マグネシウム合金チュ... | トップ | 「春一番」の壁画 除幕 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL