ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

込めた丹精花開く 津・かざはやの里

2017年06月15日 01時41分02秒 | 障害者の自立

 津市戸木町の花園「かざはやの里」で、アジサイの花が見頃を迎えている。

 社会福祉法人正寿会が運営する障害者通所施設「風早の郷」の利用者や職員が手入れをしている花園。青、白、ピンク色など39品種、約7万5000株のアジサイが植えられ、色鮮やかに咲き誇っている。

 約10年にわたり毎年手入れを担当している松井康宏さん(47)は「来場者に喜んでもらいたい気持ちで心を込めて手入れしてきた。ぜひ見に来てほしい」と話している。

 7月2日まで「あじさいまつり」が開催中。開園時間は午前8時~午後5時。入園料300円。問い合わせはかざはやの里(059・255・5755)。

見頃を迎えているアジサイ(津市で) 

見頃を迎えているアジサイ(津市で)

2017年06月14日 Copyright © The Yomiuri Shimbun

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女性から男性へ性別適合手術... | トップ | 介助犬フェスタ 展示や体験... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL