ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

シンポジウム2016「障害者スポーツ選手発掘・育成システムのモデル構築に向けて」を11月5日に開催

2016年10月15日 00時37分34秒 | 障害者の自立

一ノ瀬メイ選手、辻沙絵選手らがパネリストとして参加。ただいま参加者募集中!

公益財団法人ヤマハ発動機スポーツ振興財団では、平成24年度から取り組んでいる「障害者スポーツを取り巻く環境調査」結果報告の一環として平成28年11月5日(土) にシンポジウムを開催します。

今回は平成27年度に取り組んだ「2015ジャパンパラ(水泳・陸上)競技大会」の出場選手に対する障害者スポーツ選手キャリア形成や競技練習活動環境に関する調査結果を踏まえ、課題解決や環境改善の一助となることを目指し、国内外で活躍中の現役選手、指導者、組織関係者など、現場の方々をパネリストにお招きして、シンポジウム参加者の皆様と共に考えていきます。

障害者スポーツに関心のある方はどなたでも参加でき、参加は無料です。
ご参加、お待ちしています!

http://www.ymfs.jp/project/culture/survey/symposium/2016/20161105/

■ 開催日時
  2016年11月5日(土) 13:00〜16:30
 (受付:12:30〜13:00/懇談会:15:45〜16:30)

■ 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター ソラシティホールEAST
 (東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ)

■プログラム一部紹介(敬称略・順不同)
 調査結果および課題報告
   藤田 紀昭 (日本福祉大学 教授)

 パネルディスカッション「選手発掘・育成の現場からの声」
  コーディネーター
   齊藤 まゆみ (筑波大学体育系 准教授)
  パネリスト
   一ノ瀬 メイ (水泳競技選手)
   辻 沙絵 (陸上競技選手)
   村上 光輝 (一般社団法人日本ボッチャ協会強化指導部長)
   三井 利仁 (一般社団法人日本パラ陸上競技連盟理事長)

▼詳細・申し込みはこちらから
http://www.ymfs.jp/project/culture/survey/symposium/2016/20161105/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <相模原殺傷>「生きる権利... | トップ | ダウン症のある人「幸せに思... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL