ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

日本ハムの大谷、初実戦で2ラン 被災地思い「頑張る」

2017年03月13日 01時31分18秒 | 障害者の自立

 右足首の故障で出遅れている日本ハムの大谷翔平選手が11日、千葉県鎌ケ谷市での2軍戦で今季初めて試合に出場した。イースタン・リーグ春季教育リーグ、楽天戦に「3番・指名打者」で先発すると2ランを含む2安打3打点。東日本大震災から6年を迎えた日に、シーズンへ向けて大きな一歩を踏み出した。

 2軍戦ながら球場には2417人の観衆が詰め掛け、バックネット裏には米大リーグ球団の関係者が陣取った。

 岩手県出身の大谷にとって3月11日は忘れられない日だ。「6年たったけど、しっかり自分個人としても、もう一回頑張りたい」と復興途上の故郷への思いを新たにした。

楽天との2軍戦の3回、日本ハム・大谷が2ランを放つ

 2017年03月11日   京都新聞

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 点字毎日 PCソフト「将棋... | トップ | 文楽、バリアフリーに 伊勢... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事