ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

事業所、国へ無届けで運営 高松にも2カ所 2市で76人解雇

2017年08月14日 01時45分55秒 | 障害者の自立

 倉敷市内の就労継続支援A型事業所5カ所が閉鎖された問題で、この事業所の一つを運営していた株式会社「あじさいの友」(同市)が、高松市でも事業所を運営していたにもかかわらず、法律で義務付けられた国への届け出をしていなかったことが厚生労働省への取材で分かった。同社はこの事業所も7月末で閉鎖したが、解雇した障害者に対する再就職先の保障が十分でなく、厚労省は同社に対応を求める勧告を出した。

 障害者総合支援法では、複数の都道府県で就労継続支援事業所を設置する場合、国に届け出なければならない。

 毎日新聞2   017年8月12日

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  地域での暮らし 鍵は人の... | トップ | 視覚障害者の会、今年も阿波... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL