ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

障害者施設の商品販売 クッキー・野菜など100種超

2017年03月20日 03時07分09秒 | 障害者の自立

 徳島県内の障害者施設で作られた製品を集めた販売会「ナイスハートバザールinとくしま」(NPO法人とくしま障害者授産支援協議会主催)が17日、藍住町の大型量販店・ゆめタウン徳島で始まった。19日まで。

 県内約10カ所の施設で制作されたクッキーや菓子パン、花、野菜など100種類以上の商品を安価で販売している。来店客が次々と詰め掛け、品定めをしていた。

 18日には、障害者施設が考案した4点のタルトによる「スイーツコンテスト」が開かれる。午前、午後にそれぞれ2回の試食会を開き、来場者に好みの1点を投票してもらう。同日中に審査結果を発表する。

 バザールは、障害者施設で作られた商品の販売促進を目的に同協議会が毎年開いており、14回目。コンテストは毎年同時に行われており、4回目。

【写真説明】徳島県内の障害者施設で作られた製品を販売する「ナイスハートバザール」

徳島新聞    2017/03/18

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「あゆみ園」本館 建て替え完... | トップ | 「農福連携」浜松に視察相次... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL