ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

点字毎日 PCソフト「将棋倶楽部24アクセス」 国内外のファンと対局

2017年03月13日 01時23分08秒 | 障害者の自立

 エクストラ(静岡市駿河区)は、ウィンドウズパソコン用ソフト「将棋倶楽部(クラブ)24アクセス フォー ウィンドウズ」を発売した。

  視覚障害者が、無料のネット将棋道場「将棋倶楽部24」(http://www.shogidojo.com/)で国内外の将棋ファンとの対戦などを楽しむためのもの。開発にあたり、日本将棋連盟の技術支援を受けた。キーボードの数字キーやアルファベットキーを使って盤上の駒を動かしたり、持ち駒を打ったりできる。駒の位置や持ち駒、残り時間なども読み上げる。対局した棋譜の保存や対局相手とのチャットも可能。同サイトにメンバー参加(ログイン)するには、登録(アカウント取得)が必要だが、画面読み上げソフトによる操作は難しく、晴眼者のサポートが要る。

 動作環境は、ウィンドウズ10、8.1、8、7。画面読み上げソフトとして同社の「JAWS」、高知システム開発の「PCトーカー」のほか、「NVDA」に対応。1万6200円(税込み)。同社(054・264・8608、support@extra.co.jp)へ。

2017年3月12日   毎日新聞

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三田市、福祉避難所増設 安定... | トップ | 日本ハムの大谷、初実戦で2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL