ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

県生連が監査請求 県山本福祉、生活保護費支給漏れ問題

2017年03月30日 01時09分12秒 | 障害者の自立

 秋田県山本福祉事務所管内の3世帯に対し生活保護費の支給漏れがあった問題で、県生活と健康を守る会連合会(県生連)の鈴木正和会長ら14人が28日、県監査委員に住民監査請求した。県が3世帯に支払った損害賠償金は職員のミスなどで生じた支出だとし、佐竹敬久知事と関係職員が賠償するよう勧告することを求めている。

 この問題は同福祉事務所が3世帯に対し、重度障害者加算などを適用せず、2009年11月から最長で約6年にわたって生活保護費を過少支給。県は昨年9月、3世帯が本来受け取ることができた生活保護費に遅延利息金を加えた約466万円を損害賠償金として支払った。

2017年3月29日   秋田魁新報

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「パラ駅伝」優勝、栃木県チ... | トップ | 愛業至誠の思い、受け継ぐ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL