ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

心温かい支援を

2017年07月13日 03時14分35秒 | 障害者の自立

 バニラ・エア、奄美空港で「車いす男性はって機内へ」という報道記事を目にし、驚きのあまりくぎ付けになった。
 友人に同行してもらい旅行をしていた半身不随で車いす利用の男性に「担いで昇降するのは会社の規定に違反」とし、階段式タラップを自力で昇るよう指摘した。立つことすら困難な男性は、土足のタラップ17段を腕だけを使いはい上がった。
 この光景を乗客はどう見ていたのだろう。そして友人は。その場に居た職員たちはどこを見守っていたのだろう。会社の規定を守ってきた職員にとっては、当然のことと映っていたのだろうか。
 昨年の4月1日に施行された「障害者差別解消法」には、「障害を理由に不当な差別的取扱いをしてはいけない」と明示されている。障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現を目指しているはず。
 全ての空港に車いすで昇降できる設備があることは望ましい。が、設置できていないところでは、温かい支援の心を大切にし、これから増加するであろう高齢旅行者も含め、快適な旅行ができるよう願ってやまない。

声ひろば 2017年7月12日

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大分市議選の期日前投票 障... | トップ | 第2回プラスに働く障がい者雇... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL