ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

首相、手話で「うれしい」 聴覚障害者巡る質疑

2016年10月15日 03時22分53秒 | 障害者の自立

 参院予算委員会の13日の審議で、質問に立った無所属の薬師寺道代氏と安倍晋三首相が、手話を交えてやりとりする一幕があった。聴覚障害者のスポーツの祭典「デフリンピック」に関する質疑応答で、首相は「うれしい」を意味する手話を使った。参院事務局は「首相や閣僚と、議員が手話でやりとりするのは珍しい」としている。

 首相は「(質問で)取り上げてもらい、理解も進んだのではないか」と指摘した後、手話を使いながら「私も大変うれしく思う」と答弁した。

 首相は車いすバスケットボールを題材にした井上雄彦氏の漫画「リアル」の愛読者であることも明らかにした。

2016/10/13    日本経済新聞

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おにぎりに働く喜び込めて ... | トップ | 五輪相 障害者配慮の整備重視 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL