ゴエモンのつぶやき

日頃思ったこと、世の中の矛盾を語ろう(*^_^*)

給付金、未払い賃金に 福山市長「充当を検討」 /広島

2017年12月11日 01時17分03秒 | 障害者の自立

 福山、府中市の障害者就労継続支援A型事業所を利用する障害者112人が解雇された問題で、福山市の枝広直幹市長は8日、運営する同市曙町の一般社団法人「しあわせの庭」(山下昌明代表理事)に対し市が支払う給付金(10、11月分)を既に停止しており、利用者の未払い賃金に充当させるよう検討中であると明らかにした。同日の市議会一般質問で連口武則市議(水曜会)に答弁した。

  枝広市長は「利用者の未払い賃金請求権と事業者の報酬請求権などを相殺することで未払い賃金を確保するよう、県や関係市と連携する」と述べた。また、市内で同様のA型事業所を運営する22事業者のうち、事業収入から生産活動に関わる事業に必要な費用を控除した額が利用者の総賃金以上にならない13事業所すべてから7日までに経営改善計画書が提出されたとして「計画書はホームページで公表し、ヒアリングで計画の実効性と内容を精査した上で、事業適正化を指導する」と述べた。【松井勇人】

県、未払い額の情報提供を命令

 県は8日、障害者総合支援法に基づき、未払い賃金などの情報提供を「しあわせの庭」に命令した。

 県の計画では、これまでは各自治体が請求を受けて施設利用料を支払ってきたが、支払いを停止していた10、11月分を利用者に自治体が直接支払い、未払い賃金分などと相殺する。20日までに未払い賃金の金額などが記載されたデータを提出するよう求めている。従わない場合は事業所の指定を取り消すことができるが、既に経営破綻しているため実効性はないという。【山田尚弘】

「しあわせの庭」自己破産を申請

 「しあわせの庭」は7日、広島地裁福山支部に自己破産申立書を送付したことを弁護士を通じて明らかにした。

毎日新聞   2017年12月9日 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 障害者の工賃アップへ お歳... | トップ | 声かけ、どうすればよい? ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

障害者の自立」カテゴリの最新記事